燕市産業史料館website

燕の産業が見れる・分かる・燕市の産業の歴史を学べる史料館のご紹介です

ウェブサイトお引越し予定のお知らせ 燕市産業史料館公式ウェブサイトは http://tsubame-shiryoukan.jp/ に引っ越しを予定しています(現在仮運用中)。ブックマークに登録されている方は新しいサイトをぜひご登録ください。およそ20秒後に新サイトに移動します。

プレスリリース

小柳柳山 彫金展展
2015年9月4日(金)~27日(日)

小柳柳山

 

今年99歳を迎える国内最年長の現役彫金師。その存在は、もはや伝説的であります。

 

燕は江戸時代から続く金属加工都市であり、連綿と職人の技術を引き継ぎ発展してきました。彫金技法も金属工芸品に付加価値を与えるためにはやくから燕の産業に必要とされました。彫金とは金属の表面を鏨たがねを使い加飾していく技法です。その難易度は我々の想像を遥かに超えます。金属の表面に彫金を施すには個々の金属の特性を知り尽くし、書画を極めた達人しか彫金師として成功しないのです。さながら彫金師はスーパーマルチデザイナーの側面を持ちます。

 

柳山の師である広田広正(1880-1959)は、明治?昭和期に名人として名を馳せた人物です。同時に多くの彫金師を育て燕の産業界に貢献しました。

 

柳山は12歳で弟子となり、彫金の技を習得。後に、独立し燕の地場産業に貢献。数多くの彫金を施します。そして99歳となる今現在も彫金額を作成するななど縦横無尽な活躍をしております。

燕の彫金界の至宝であり、挑戦者でもある彫金師小柳柳山の作品をご紹介いたします。



開館時間  午前9時~午後4時30分 (入館は閉館の30分前まで)
入館料   大人(高校生以上)300円 / 子供(小中学生)100円 / 小学生未満 無料
      【※土曜・日曜・祝日は燕市内の小中学生及び付添保護者1名無料】
休館日   月曜日【期間中休館日9/7、14、24】


【関連イベント】

作品解説会~
期 日:2015年9月6日(日)14:00~
場 所:燕市産業史料館 企画展示室
解 説:小柳柳山

小柳 柳山 彫金展プレスリリース

プレスリリース PDFファイルになります

Copyright © Tsubame Industrial Materials Museum. All Rights Reserved.