燕市産業史料館website

燕の産業が見れる・分かる・燕市の産業の歴史を学べる史料館のご紹介です

ウェブサイトお引越し予定のお知らせ 燕市産業史料館公式ウェブサイトは http://tsubame-shiryoukan.jp/ に引っ越しを予定しています(現在仮運用中)。ブックマークに登録されている方は新しいサイトをぜひご登録ください。およそ20秒後に新サイトに移動します。

プレスリリース

第42回燕手仕事展
2016年10月1日(土)~10月30日(日)

燕市産業史料館

42回目を数える開館当初から続く伝統的な技の祭典。鎚起銅器、彫金、キセル等の新作及び逸品が展示されます。
当展覧会は、1973年の開館以来休むことなく開催されている職人の為の職人による展覧会です。当初は作品を発表する機会を持ち得なかった作り手の技を、多くの人に紹介する目的で開催される為に開催されました。
 それから43年が経過し、初回に出展されていた多くの職人も、ほとんど亡くなられました。しかし、作り手が変わっても、先人の遺した技術と想いを受け継ぎ、今日も多くの職人が活躍する地域であることには変わりはありません。
 現在「工場の祭典」(2016年は10/6-10/9開催)というイベントが毎年開催され、燕三条地域は熱い視線を世界から受けておりますが、その技術の根幹は連綿と続く伝統技術に存在します。最先端技術の源は、伝統的金属加工技術にあることからも、伝統を知ることは、現在の技術を知ることと同義であります。燕の技術的歩みを知る為にも、燕手仕事展に足を運ばれてみてはいかがでしょうか・



開館時間  午前9時~午後4時30分 (入館は閉館の30分前まで)
入館料   大人(高校生以上)300円 / 子供(小中学生)100円 / 小学生未満 無料
      【※土曜・日曜・祝日は燕市内の小中学生及び付添保護者1名無料】
休館日   【期間中休館日10/3、11、17、24】


【関連イベント】

作品解説会~
期 日:2014年10月8日(土)・18日(日)・25日(日)各日14:00~
場 所:燕市産業史料館 企画展示室
解 説:燕市産業史料館学芸員 齋藤優介

「鍛金―玉川宣夫のわざ―」上映会・対談会

(1)日時:10月9日(日)午後2時~午後3時30分(受付:午後1時~/開場:午後1時30分)
(2)会場:燕市産業史料館 多目的ホール
(3)定員:先着60名 ※午後1時から先着で整理券を配布
(4)内容:①上映会 「鍛金―玉川宣夫のわざ―」(36分)
      平成28年度優秀映像教材選奨最優秀作品賞・文部科学大臣賞作品
     ②対談会 玉川宣夫(重要無形文化財(鍛金))保持者、燕市名誉市民)
          齋藤優介(燕市産業史料館学芸員)

Copyright © Tsubame Industrial Materials Museum. All Rights Reserved.