本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

つばめ認知症あんしんガイド(平成28年3月発行)

 子どもから高齢者の方まで、より多くの人が認知症を正しく理解をするとともに、「認知症かな?」と思ったときから、その進行状況にあわせて、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスや福祉サービスを受けられるのか、分かりやすく示したものです。

 認知症になっても本人の意思が尊重され、介護される人も介護する人も、できる限り住み慣れた地域で、安心して笑顔で暮らし続けることができるようにと作成しました。

平成28年3月15日号の広報つばめと共に全世帯へ配布しました。

 

つばめ認知症あんしんガイドの内容

1.認知症ってなんだろう?
2.早めの「気づき」が大事!~チェックリストをやってみよう~
3.認知症の進行と主な症状の例
4.認知症の進行に合わせて受けられるサービスや支援
  誰でも使えるサービス
  高齢者福祉サービス
  介護保険サービス
5.もしものときに役立つように~将来に備えてご自身の思いを記録しておきましょう~
 

つばめ認知症あんしんガイドの閲覧・印刷はこちら

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿福祉課

電話番号:0256-77-8175

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る