本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

燕市地域密着型サービス事業者選定結果について

燕市地域密着型サービス事業者選定結果について

 公募した平成29年度燕市地域密着型サービス事業者について、整備施設 番号1は、2法人から応募があり選定部会において選定を行いました。
 その結果、評価点数が最も高く、採択得点を満たした、下記の法人を整備事業者に決定しました。
 なお、整備施設 番号2は応募がありませんでした。

 
  評価点数 事業者名(代表者職・氏名)
採択 628.04点 社会福祉法人 遊生会(理事長・水野哲馬)
不採択 473.09点 事業者A

平成29年度地域密着型サービス事業者の募集について

1.募集の趣旨

 燕市では、第6期介護保険事業計画に基づき、介護保険事業の基盤整備を進めることとしています。
高齢化の進展とそれに伴う要介護認定の増加によって、施設サービスのニーズも高まり特別養護老人ホーム等の入所希望者が多い状況です。
この募集は、この計画に基づき地域密着型特別養護老人ホーム及び認知症高齢者グループホームの整備を行うため、公平性・公正性・客観性を担保した手続きのもと、より質の高いサービス提供事業者を確保するためのものです。

2. 整備期限

平成29年度末まで

3.整備施設

番号 整備地区 施設種類 定員
1 燕地区 併設 地域密着型特別養護老人ホーム 29床
認知症高齢者グループホーム 18床
2 分水地区 地域密着型特別養護老人ホーム 29床

4. 建設等についての要件

〔前項(3)整備施設番号1、整備地区燕地区の場合〕

  1. 施設を整備する用地は、燕市小関地内(緑町市営住宅団地の一部)3,307.18m2〔「別紙位置図等 PDF/195KB」を参照〕を無償貸与で提供しますので、整備事業者は市と契約を締結すること。
    ※整備用地の無償貸与を受けるメリットを、利用者の負担軽減や地域貢献などに活かす提案を求めます。
  2. 施設を整備する用地は、現況での貸与としますので用地の整備については整備事業者の負担とします。
  3. 整備事業者は用地整備負担金(電柱等移転補償料)として、3,594,221円を平成28年度中に負担すること。

 
〔前項(3)整備施設番号2、整備地区分水地区の場合〕

  1. 施設を整備する用地は、応募事業者が確保すること。
    ※利用者の負担軽減や地域貢献などの提案は求めません。

5.  応募できる事業者の要件

  1. 応募の時点で事業所の本部が新潟県内にある既存の社会福祉法人、若しくは新たに社会福祉法人を設立する予定の者(社会福祉法人○○会 設立準備会)
  2. 本事業を実施するために必要な人員及び設備等を確保するとともに、本事業開始当初から長期間継続して安定した介護サービスを提供するための十分な能力・経験等を有していること。
  3. 介護保険法第78条の2第4項各号(地域密着型サービス事業者指定に係る欠格事項)及び同法第115条の12第2項の各号(地域密着型介護予防サービス事業者指定に係る欠格事項)の規定に該当しないこと。
  4. 役員等に燕市暴力団排除条例(平成24年条例第2号)第2条に規定する暴力団員又はその構成員がいない、若しくは暴力団の構成員と親密な関係を疑われるような者がいない又は、その統制の下にない団体であること。
  5. 法人及びその代表者が法人税若しくは所得税、消費税及び地方消費税、市町村民税又は固定資産税等を滞納していないこと。
  6. 建設手続きを行うにあたり、老人福祉法、介護保険法、都市計画法、建築基準法、農地法、消防法その他関係法令等を遵守し、必要な許可等の見込があること。

6. 応募について

平成29年度燕市地域密着型サービス事業者募集要項(PDF/839KB)」のとおり
※申請内容や選考の公平性を期すため応募予定の事業者は、事前説明会に参加してください。

7. 提出書類様式

平成29年度燕市地域密着型サービス事業提出書類(Excel/153KB)

8. 公募から開設までのスケジュール(予定)

日  程 内  容
9月 9日(金) 募集要項公表(市ホームページ)
9月16日(金) 説明会
9月16日(金)~ 23日(金) 質問受付
9月29日(木) 質問回答
9月30日(金)~11月30日(水) 応募受付
12月上旬 一次審査
12月中旬 二次審査(プレゼンテーション)
12月下旬 選定結果通知
平成28年度中 用地整備負担金納入
平成29年度補助金内示・交付決定 建設工事入札、工事着工
平成29年度中 開設
このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿福祉課 介護保険係

電話番号:0256-77-8177(直通)

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る