本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

平成29年度燕市認知症支援セミナー「私の介護絵日記」お話会を開催します〈終了しました〉

平成30年1月18日の講演をもちまして、終了いたしました。
 

3回の講演で78名の方に足を運んでいただき、ありがとうございました。
早川さんのお話しに聞き入り、ときには笑い、ときには涙し、描かれた絵日記を真剣に見つめる方々の姿がありました。
認知症の家族を支えてきた方の声を聴くことができた貴重な時間でした。
お話してくださった早川さん、協力者の岩崎さん、スタッフの方々、大変ありがとうございました。


~ 参加者の方からのアンケートを一部紹介します ~

  • 介護をする人の大変さ、心の奥のほんとうの気持ちが述べられていて涙が出てきました。素朴な絵日記に伝える力があることを感じました。
  • ありのまま、あるがままの夫への思いや介護のこと、自分の思いを聞かせていただき、ありがとうございました。ストレートにお話しいただけたので心に伝わりました。とても大変なことだと思いますが、聞いた方に勇気、元気、安心感を与えていただいたと思います。
  • 介護日記は病気と向き合う精神の記録でした。介護技術には手段や方法があっても、人間を支える方法は無限だと思います。
  • お話を聞いて、これから参考にしたいと思うことはやって行きたいと思いました。
  • 介護関係の業務についている方に対し、介護者の声や認知症セミナー等に自己啓発で出席していただきたい。
  • 絵日記というかたちで当時の記録・気持ちをお話しいただいてとても良かったです。

「私の介護絵日記」~夫とともに生きる”無我夢中三年八か月の記録”~

認知症になった夫との、日々の出来事がつづられている絵日記を見ながら「夫婦の歩み」をお話しいただきます。
認知症の方、介護中の方、介護を終えた方、力になりたいと考えている方…どなたでもご参加ください。
 
話者 早川 美代子(はやかわ みよこ) 絵日記作者・新潟市在住
岩崎 典子(いわさき のりこ) 協力者・認知症ケア専門士
第1回 平成29年12月10日 日曜日 午後1時30分から午後3時まで
分水公民館
第2回 平成29年12月23日 土曜日・祝日 午前10時から午前11時30分まで
燕中央公民館
第3回 平成30年1月18日 木曜日 午後1時30分から午後3時まで
吉田公民館
その他 第1回から第3回まで内容は同じです
無料・申し込み不要
チラシ ダウンロードはこちら(PDF/445KB)
チラシの画像

 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿福祉課

電話番号:0256-77-8175

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る