本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

燕市介護及び障がい福祉サービス事業所感染症対策物品等整備費補助金

令和2年6月16日更新
 
市内の福祉施設において新型コロナウイルス感染症対策として、国が示す「新しい生活様式」に取り組むための衛生用品や物品(以下、「物品等」という。)の購入費用の一部を補助します。申請方法等については、交付の手引きをご確認ください。

補助対象者

燕市内で介護サービス又は障がい福祉サービス事業所を運営している法人

補助対象経費

新型コロナウイルス感染症の予防を目的とした物品等の購入費(消費税及び地方消費税を除く)で、交付決定後から令和2年12月31日までの間に契約し、納品されるもの。
※交付決定前に購入した物品等は補助対象となりませんのでご注意ください。

補助額

物品等の購入費の2分の1(1,000円未満切捨て)

補助限度額

  • 各法人において、介護サービス分と障がい福祉サービス分で限度額を設定します。燕市内で運営している介護サービス事業所数又は障がい福祉サービス事業所数に20万円を乗じて得た額がそれぞれのサービス分の限度額となります。
  • 限度額に達するまで、何度でも申請可能です。

他助成制度との併給不可

「燕応援フェニックスクーポン」等、他の補助制度を受ける場合は当補助金を受けることはできません。
 

各提出様式

お問い合わせ

「障がい福祉サービス事業所」申請分

社会福祉課障がい福祉係
電話番号 0256-77-8172(直通)
FAX   0256-77-8138

「介護サービス等事業所」申請分

長寿福祉課介護保険係
電話番号 0256-77-8177(直通)
FAX   0256-77-8138

ページの先頭へ戻る