本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

平成29年度燕市における障害者就労施設等からの物品等の調達方針

平成29年度燕市における障がい者就労施設等からの物品等の調達方針

1 趣旨
 本方針は、障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律第9条に基づき、燕市が当該年度の予算等を勘案し、障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るために作成する方針です。
2 本方針の対象範囲
 本方針の対象範囲は、市が実施する事務事業に関して調達する物品・サービスとします。
3 平成29年度調達目標等
【1】物品等の調達目標
(1) 市の事務事業について、障がい者就労施設等への発注等が可能であると考えられる物品又は作業の情報を集約します。
(2) 市内障がい者就労施設等から、当該施設で提供可能な物品又は作業等の情報を収集し、情報発信していきます。 ※H29年4月1日現在の情報については別紙参照
(3) 上記(1)(2)のマッチングを本方針担当課(社会福祉課)で行い、障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図ります。
(4) 本方針の対象範囲に鑑み、契約担当部局と連携しながら、全庁的な取組体制の強化を図ります。
 
【2】サービス等の調達目標
 

区分 内容 調達先 金額
役務 資源ゴミ分別作業業務委託 就労継続支援B型事業所:2件 3,615,000円
役務 庁舎日常清掃作業業務委託 就労継続支援A型事業所:2件、就労継続支援B型事業所:5件 3,952,000円
役務 小型家電解体分別作業業務委託
解体品の売却収益
就労継続支援B型事業所 460,000円
物品 ツバメルシェ等イベント出店 参加希望の市内事業所 500,000円
物品 事業・イベントでの物品活用(庁内各課) 就労継続支援A型事業所:1件 60,000円
    合計 8,587,000円
 
4 調達実績の公表について
 市は、会計年度終了後、遅滞なく障がい者就労支援施設等からの物品等の調達の実績の概要を取りまとめ、公表します。
 
平成28度 調達実績
区分 内容 調達先 金額
役務 資源ゴミ分別作業業務委託 就労継続支援B型事業所:2件 3,495,000円
役務 庁舎日常清掃作業業務委託 就労継続支援A型事業所:2件、就労継続支援B型事業所:5件 4,084,500円
役務 小型家電解体分別作業業務委託
解体品の売却収益
就労継続支援B型事業所:1件 460,027円
物品 ツバメルシェ等イベント出店 就労継続支援A型:2件、
就労継続支援B型:3件
484,240円
物品 事業・イベントでの物品活用(庁内各課) 就労継続支援A型事業所:1件 48,724円
    合計 8,572,491円

 
5 本方針の担当窓口
 燕市健康福祉部社会福祉課障がい福祉係(燕市役所1階22番23番窓口)
  〒959-0295  燕市吉田西太田1934番地
    電話:0256-77-8172
    FAX:0256-77-8108

前のページに戻る

福祉一覧ページにもどる

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部社会福祉課障がい福祉係

電話番号:0256-77-8172(直通)

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る