本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

 

青確認じゃ画像臨時福祉給付金(経済対策分
お知らせ


 燕市では、市のホームページや広報つばめなどで、この給付金についてお知らせしますが、対象となる可能性のある方には直接申請書やチラシをお送りします。

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

「一億総活躍社会」の実現に向け、消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の低い方に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給するものです。
 

支給対象者

 平成28年1月1日(基準日)現在、燕市の住民基本台帳に記録されている方で、平成28年度分の住民税が課税されていない方が対象です。ただし、住民税が課税されている方の扶養親族等、生活保護の受給者である場合などは除きます。
※平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者の方です。
 

支給額

 支給対象者1人につき15,000円(1回限り)
 

受付期間及び受付場所

➀平成29年2月20日(月)~3月27日(月) ※土日祝日を除く。
    受付場所:市役所1階 社会福祉課22番窓口向い
    受付時間:午前8時30分~午後5時15分
    ※市役所1階 社会福祉課22番窓口向いで受付窓口を開設いたしますので是非ご利用ください。

➁平成29年3月28日(火)~5月22日(月) ※土日祝日を除く。
    受付場所:市役所1階 社会福祉課22番窓口
    受付時間:午前8時30分~午後5時15分
 

提出書類

1.臨時福祉給付金(経済対策分)申請書[請求書]
  ※対象となる可能性のある方に対し、2月中旬に郵送いたします。
2.本人確認書類
  運転免許証または健康保険証等の写し
3.指定した口座が確認できる書類
  金融機関名・口座番号・口座名義人(カタカナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
 

給付金の受取方法

 申請書に記載した指定口座に入金されます。
 金融機関口座を持っていないなど、振込による支給が困難な場合には窓口で受け取ることができます。
 ※給付時期は申請受付から2ヶ月以上かかる場合があります。

”振り込め詐欺”にご注意ください

 燕市や厚生労働省などから、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることはありません。また、「臨時福祉給付金(経済対策分)」の給付のために、手数料などの振込を求めることもありません。

”配偶者からの暴力”を理由に避難されている方へ

 この給付金は、平成28年1月1日時点で住民登録されている市区町村から支給されますが、配偶者からの暴力により避難している方で、事情により平成28年1月1日時点で現在の居住地に住民登録がない場合は、事前に申し出をしていただくことで居住地に申請を行うことができる場合があります。

ご注意

  • 原則として、申請期間以外の申請や平成28年1月1日時点で燕市に住民票がない方の申請は受け付けませんので、ご注意ください。
 ※一定の住所を持たない方で、いずれの市区町村にも住民票がない方については、平成28年1月2日以降
  であっても燕市で住民票の手続きを行えば申請することができます。
  • 申請期間などは、各市区町村により異なります。燕市以外が申請先となる方は、事前にその市区町村に問い合わせるか、ホームページなどで確認するようにしてください。

申請に関するお問い合わせ

臨時給付金室  電話番号:0256-77-8202
社会福祉課         電話番号:0256-77-8186

関連情報

厚生労働省専用ダイヤル
0570-037-192  受付時間9:00~18:00(平日のみ)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る