本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

熱中症について

熱中症を防ぐために

熱中症を正しく理解し、予防に努めてください。
一人一人が、熱中症予防の正しい知識をもち、自分の体調の変化に気をつけるとともに、周囲の人にも気を配り、予防を呼び掛け合って、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

熱中症の予防法

熱中症の予防には、「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です!
  • こまめな水分・塩分の補給
  • 保冷剤、氷、冷たいタオルなどによる体の冷却
  • 扇風機やエアコンを使った温度調整
  • 室温が上がりにくい環境の確保(すだれ・遮光カーテンなど)
  • 日傘や帽子、通気性の良い、吸湿・速乾の衣服の着用
熱射病予防のため、特に次の2 点にご注意ください!
  1. 高齢者は特に注意が必要です! こまめに水分補給をして、暑さを感じなくても扇風機やエアコンを使いましょう。
  2. 節電を意識するあまり、熱中症予防を忘れないようにしましょう!

無理をしてエアコンを使わないと体調を崩すことがあります!
急に暑くなった日は特に注意!室内にいるときも注意が必要です!

熱中症情報に関するホームページ

環境省熱中症情報
熱中症予防情報サイト
気象庁 熱中症に注意
気象庁 異常天候早期警戒情報
厚生労働省 健康のために水を飲もう推進運動
厚生労働省 職場における労働衛生対策
消防庁熱中症情報
このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る