本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

食育だより平成26年2月19日号 提案します!おやつにおにぎり

毎月19日は食育の日です。暖かい春の訪れが待ち遠しい時期となりました。寒さはまだ厳しく元気に冬を乗り越えたいものです。そのために3度の食事は大切ですが、子どもにとっては第4の食事としての意味もあるおやつが必要となります。今回は健康的なおやつの紹介をします。

おやつとは

★子どもにとっておやつは、

  1. 3食で足りない栄養を補います。
  2. 生活リズムの中でおやつも大事な時間です。
  3. コミュニケーションの場にもなります。

★おやつ=お菓子ばかりでなく、“安心・愛情・飽きない(3A)”のおにぎりをおすすめします!

おにぎりのよさ

  • お米は100%国産!安心・安全です。
  • 作り手の愛情が伝わります。
  • 日本人のソウルフードで飽きません。からだにも合っています。
  • 昔からの伝統のおやつであたたかみがあります。
  • お米はどの家庭にもあり、リーズナブルです。
  • 簡単に作ることができ、手軽に食べられます。
  • 消化吸収がゆっくりなので腹持ちも良いです。
  • 砂糖とちがい、虫歯になりにくくヘルシーです。
★次の食事に影響しないよう、ご飯の量はお子さんに合わせましょう。
★子どもだけでなく、大人の間食にもおすすめです。

2月号食育だより 電子データ版PDFファイル(682KB)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る