本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

食育だより平成27年5月19日号 燕市食生活改善推進委員活動紹介

みなさんは食生活改善推進委員さんをご存知ですか?
食推さんという名でも親しまれ、食生活を通したボランティアとして活動しています。地域住民に対し、生涯を通じた食育の推進、健康づくりの担い手として地域に根ざした活動をすすめています。
今回は、燕市食生活改善推進委員さんの活動を紹介します。

愛称は「ヘルスメイト」

食生活改善推進委員は食生活を通した健康づくりのボランティアで、愛称はヘルスメイトです。
「私達の健康は私達の手で」を合言葉に子どもから高齢者まで、地域に根ざした食育活動をすすめています。
燕市でも120名の会員が保育園や小学校、地域の公民館などで食育を推進しています。今回は活動の一部をご紹介します。

食育推進活動


郷土料理を次世代へ伝承  子どもの頃から正しい食の知識と    生活習慣病予防について
             楽しさを伝えます           伝達講習と調理実習

地域の健康づくりに大活躍


様々なイベントで食育をPR     家庭のみそ汁を塩分測定    食育を楽しく分かりやすく伝えます

ヘルスメイトになるためには

燕市食生活改善推進委員養成講座「燕市栄養教室」にお申し込みください。
食を通した健康づくりを学び、ボランティアとして健康づくりの輪を広めましょう。
  • 料理も学べる
  • 食の知識も増える
  • 仲間づくりもできる
【対象】・65歳未満の人
    ・受講後に食生活改善推進委員として活動できる人
    ・ほぼ全過程に参加できる人
【申込み締切】6月10日まで
詳しい日程表は広報つばめ5月15日号をご覧ください。
 
問い合わせ先:燕市吉田保健センター TEL0256-93-5461
5月号食育だより 電子版PDFファイル(632KB)
 
 ⇐食育推進計画のページに戻る
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る