本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた人に対する相談窓口の設置について

 厚生労働省と文部科学省が連携し、ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた人からの、医療、生活、教育等多岐にわたる相談に一元的に対応する窓口を各都道府県に設置することになりました。新潟県では、福祉保健部健康対策課と教育庁保健体育課が相談窓口になります。
詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
 
  • 開始日:平成27年11月16日
  • 相談窓口の電話番号
   衛生部門担当課:県福祉保健部健康対策課:025-280-5378
   教育部門担当課:県教育庁保健体育課:025-280-5622
 
  • 開設時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日を除く。)
このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る