本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

つばめ食育だより平成30年7月号 夏休みに挑戦!親子で手作りランチ

夏野菜を使って、子どもが挑戦しやすいランチメニューを紹介します。暑くて食欲も落ちる季節ですが、自分で作ると食欲倍増!「楽しくできるポイント」を参考に、子どものやる気をアップさせながら親子でクッキングしてみましょう。

夏の3色そぼろ丼(4人分)

材料 作り方  


卵3コ
A:砂糖大さじ1
みりん大さじ1
酢・酒各小さじ1
塩少々
(1)卵を割る
(2)Aを入れて混ぜる
(3)鍋に入れて菜箸数本でかき混ぜながら火にかける
  

 
鶏ひき肉250g
B:醤油大さじ2
砂糖大さじ2
酒大さじ1
(1)鶏ひき肉とBを鍋に入れてから、火にかける
(2)混ぜながら火を通す
きゅうり1本 きゅうりは千切りにする(スライサーでもOK)

ご飯の上に盛り付けてできあがり

やみつきピーマン(4人分)

材料 作り方

(1)ピーマンを千切りにする
(2)耐熱容器に入れてラップをし、レンジで2~3分加熱する
(3)ツナ缶と調味料を混ぜてできあがり
 
ピーマン 4コ
ツナ缶1缶
中華調味料小さじ1
黒こしょう 少々 
   

楽しくできるポイント

  • 食材の変化が見えると楽しい
卵が固まる、肉の色が変わるなどの調理を
  • まぜる、ちぎる、こねるは子どもの得意ワザ
混ぜたり、こねる作業は失敗しにくく、子どもは大好き
  • 火や包丁の使用には気を配って
レンジやスライサー、皮ひきなどの活用
材料や調味料を入れる時にフライパンや鍋に触れたり油はねしてやけどしやすい!上記のレシピは、先に入れて火にかける安心ワザです
  • やる気が出る、うれしくなる言葉かけ
「上手だね」「おいしいね」「助かるよ」「また作ってね」

H28燕市食育推進アンケートより


★約半数が食事を作るお手伝いをあまりしていません。
★楽しさや達成感を感じ、作り手の気持ちに触れることは感謝の心が育ちます。
★人の役に立てる喜びを感じ、自身の価値を認める自己肯定感が高まります。


平成30年度7月19日号食育だより電子版(PDF/1.24MB)
食育だより一覧ページはこちら
食育カテゴリーはこちら
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る