本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

平成30年度ゲートキーパー研修会のお知らせ

ゲートキーパーって何?

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

つらい気持ちを抱えている人を支えているのは、多くの場合、家族や友人、職場の人など、身近にいる方々です。

「傾聴」とあなたの身近な人を支えるスキルを学んでみませんか?

研修会の日程はこちら・・・

  日にち 会場 内容
第1回 11月28日(水曜日) 燕市中央公民館
(水道町1丁目3-28)
心配や不安への気づき(講義と演習)
講師:新潟青陵大学准教授 関谷 昭吉氏
第2回 11月30日(金曜日) 燕市保健センター
(吉田大保町25-15)
話の聞き方・伝え方の基本(講義と演習)
講師:新潟青陵大学准教授 関谷 昭吉氏
※2回コースで開催いたします。第2回は、第1回を受講された人が対象です。
第2回のみの参加はご遠慮ください。
 

時間:午後2時~4時15分(受付:午後1時30分~2時)

定員:40名

参加費:無料

つばめ元気かがやきポイント事業・5ポイントメニューです!

申し込み・問い合わせ

11月20日(火曜日)までに、下記までお申し込みください。

燕市保健センター
 電話番号:0256-93-5461
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る