本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

成人男性の風しん抗体検査・予防接種について

2020年4月1日更新

 今般の30歳代から50歳代の男性の風しん流行を受けて、令和4年3月31日までに限り、対象者に対して、風しん抗体検査、風しんの第5期の定期予防接種が実施されることになりました。  
 対象の方は、これまで公的制度に基づく風しん予防接種を受ける機会が一度もなく、他の世代や同年代の女性と比較して抗体保有率が低いことから対象となりました。

対象者

昭和37年(1962)年4月2日~昭和54(1979)年4月1日生まれの男性

以下の人は希望すれば抗体検査の対象になります。
1.風しんにかかったことがある方
2.風しんの予防接種を受けたことがある方
3.平成26年4月以降に風しんの抗体検査を受けて、十分な量の風しん抗体があることが判明している方
※抗体検査の結果、十分な抗体がないと判明した場合には、予防接種の対象となります。
※令和元年度にクーポン券を使用して抗体検査・予防接種を受けた方は対象にはなりません。

令和2年度のクーポン発行について

 昭和41年4月2日からから昭和54年4月1日に生まれた男性で、令和元年度に抗体検査を受けていない方にクーポン券を発送します。(令和2年4月中旬予定)
 昭和37年4月2日から昭和41年4月1日生まれの男性には令和3年度にクーポン券を発行しますが、令和2年度中に抗体検査や予防接種を希望される場合には、健康づくり課へご連絡ください。
※令和2年4月以降に燕市へ転入された方の、前の市町村から発行されたクーポン券はご使用にはなれません。ご使用可能なクーポン券を発行しますので健康づくり課へご連絡ください。

実施期間

平成31年4月1日から令和4年3月31日までの3年間

助成回数・費用

1人1回・無料

実施方法

  1. 風しん抗体検査と予防接種が受けられるクーポン券が住民票のある住所宛に届きます。
  2. 風しん抗体検査実施期間に予約をしたうえで、クーポン券と本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーカードなど)を持参し、抗体検査を受けます。
  3. 風しんの抗体検査結果が届きます。また、医療機関に結果を受け取りに行く場合もあります。
  4. 風しんの抗体検査の結果、十分な量の抗体がない(定期接種の対象となる風しん抗体検査の基準を満たす)方は風しん第5期の予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)の対象となります。 PDF定期接種の対象となる風しん抗体価(PDF/148KB)
  5. 風しんの予防接種の対象となった場合は、予防接種実施医療機関に予約したうえで、クーポン券と抗体検査結果通知と本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーなど)を持参し、予防接種を受けます。
抗体検査・予防接種までの流れについて(PDF/1,173KB)

実施場所

【抗体検査】
  • 本事業に参加している全国の医療機関
  • 健康診断・事業所健診

【予防接種】
  • 本事業に参加している全国の医療機関


燕市内実施医療機関一覧(PDF/57KB)



関連リンク
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る