本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

つばめ食育だより令和元年7月19日号 子どもクッキングのススメ

毎月19日は食育の日です。子どもにとっては楽しみな夏休みですね!長い休みを利用して、料理の体験をさせてみませんか?今回は、中央公民館で毎年開催している子ども向け料理教室を紹介します。家庭で子どもに料理を教える時間がなかなか取れない…そんな時は市内の色々な教室をご活用ください。子どもが料理をすることでメリットもたくさんあります。

レッツトライ♪エコクッキングH30.8.16@中央公民館

お話を真剣に聞いています!      みんなが包丁を使います 










やっとできたね!いただきま~す‼ 
洗い物もまかせて!

実習メニュー紹介:
(1)いろいろ入れてドライカレー
(2)エコ・サラダ
(3)ヨーグルトラッシー



ヨーグルトラッシーの作り方(4~5人分)
プレーンヨーグルト400gと、フレッシュジュース400mlを混ぜる。氷を入れたグラスに注ぐ。(ジュースは好みの果物を使う。)

今年は8月9日金曜に中央公民館で開催されます。問合せ TEL:0256-63-7001

子どもクッキングのメリットはたくさん!

  • 自信や意欲が高まる
  • 家族のコミュニケーションが深まる
  • 思考や工夫する力が高まる
  • 生活力のスキルアップにつながる
  • 達成感を味わい責任感が育つ
まずはココから始めてみよう
★ゆで卵の殻むき
★レタスちぎり
★米をとぐ
★野菜の皮むき など

家族への感謝の気持ちや、思いやりの心を育み、自分で生活する力がつきます。また、料理は科学でもあります。そして調理による触・聴・嗅・視・味覚などの五感を感じたり、子どもの可能性を伸ばすのに料理の体験はオススメです!

令和元年度7月19日号食育だより電子版(PDF/641KB)

食育だより一覧ページはこちら

食育カテゴリーはこちら
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る