本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生について

2020年2月18日更新

新型コロナウイルスについて

中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されています。

※コロナウイルスとは
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(一般の方、医療機関・検査機関の方向け)〔厚生労働省〕
新型コロナウイルスに関する事業者・職場のQ&A(事業者・職場向け)〔厚生労働省〕
 

市民の皆様へ

 各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、引き続き通常の感染対策に努めていただくようお願いします。
咳エチケットについて〔厚生労働省〕  手洗いについて〔厚生労働省〕
 

 以下の疑い例の定義に当てはまる方は、マスクを着用するなどの咳エチケットを確実に実施した上で、速やかにお住まいの地域の保健所(詳しくはこちらの県のページ「帰国者・接触者相談センター」をご覧ください。)に連絡し、医療機関を受診するようにしてください。なおその際、武漢市に滞在していたこと等を申告するようにしてください。


(※疑い例の定義:(1)もしくは(2)) 現時点の定義であり、今後変更可能性があります。

(1)発熱(37.5度以上)または呼吸器症状を有し、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴※がある。
(2)下記のA・Bを満たすもの。
 A:発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有している。
 B:発症から2週間以内に、(ア)・(イ)のいずれかを満たす。
 (ア)湖北省または浙江省への渡航または居住歴がある。
 (イ)「湖北省または浙江省への渡航または居住歴がある人」との濃厚接触歴※がある。

※濃厚接触とは、次の範囲に該当するものである。
 ・新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったもの
 ・適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの
 ・新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高いもの

 

 感染症指定医療機関は患者発生時の入院に対応する医療機関です。問い合わせ等が多く入りますと通常の診療に支障をきたす場合がありますので、特に海外渡航歴がない方におかれましては、過剰に心配することなく、症状がある際には咳エチケットを実施の上、かかりつけ医に相談・受診くださるようお願いします。

関連リンク

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る