本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

つばめ食育だより令和2年2月19日号 春に向け体をスッキリさせましょう

毎月19日は食育の日です。
この冬、体重が増えてしまった人も春に向けて体をスッキリさせてみませんか?
燕市の健康課題の1つにメタボ該当者が多いことがあげられます。生活習慣を整えることは幼少期から大切なことです。家族で地域で生活習慣を整えていきましょう。

燕市の肥満の現状

成人
特定健診を受けた5人に1人がメタボ!(H29特定健診結果 国保データベースより)
子ども
年齢が上がるにつれ、肥満の割合が増える
肥満度+15.0%以上の子ども
3歳児3.3% ⇒ 5歳児8.0%  2.4倍に!(令和元年度燕市小児肥満等体格調査結果より)

メタボ改善チェックスタート!

チェック1 食事

3度の食事をしっかりとることが1番大切。バランスの 良い食事は、空腹を防ぐことができます。
バランスの良い食事とは?
主食は腹持ちの良いご飯がおすすめ
毎食とりたい!たんぱく質と野菜
油を使った料理は1日1回まで
朝食:欠食をしない!
夕食:就寝2時間前まで!

チェック2 運動

食事量を減らすだけでは筋肉だけが減ってしまいます。日常生活に運動を取り入れましょう。
  • 運動習慣がない人におすすめまめ・ちょこ生活☆
例)なるべく階段を使う、レジの待ち時間に足踏み、かかとの上げ下ろし
  • 子どもには、ゲームよりも体を動かす楽しみを伝えましょう

チェック3 嗜好品

お菓子やアルコール、嗜好飲料との付き合いかたを考えましょう。
子どものおやつについて
1回の食事で量が多く摂れない場合、おやつで栄養を補います。 おにぎりや乳製品がおススメです!

チェック4 睡眠

寝る前のスマホ操作、テレビ、ゲームは良い眠りの妨げになります。

睡眠不足と肥満は密に関係します。しっかり眠ることで痩せやすい身体になります。子どもと一緒に早寝・早起きの習慣をつけましょう。

令和2年度2月19日号つばめ食育だより電子版(PDF/814KB)

食育だより一覧ページはこちら

食育カテゴリーはこちら

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る