本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

つばめ食育だより令和2年3月19日号
「ウイルスに負けない生活と食事」

毎月19日は食育の日です。
新型コロナウイルス感染症に備えて、一人ひとりができる対策とは何か。ウイルスの侵入を防ぐため食事の中でできるポイントは何か。ポイントに合わせて、お子さんにもおすすめの簡単レシピを紹介します。また、自分の健康のためにも、消費者として社会のためにも協力できることとして農林水産省からのメッセージをお伝えします。

日常生活で気を付けること

まずは手洗い
(1)帰宅時
(2)調理の前後
(3)食事前
咳エチケット
マスクの着用
こまめな換気


 
体温測定
健康チェック

 
十分な睡眠
ストレス解消

ウイルスに負けないおすすめレシピ

休校中のお子さんもチャレンジしやすい簡単レシピです。
免疫細胞の7割が集まるを味方につけましょう。
ウイルスに負けない納豆和え 免疫力アップスムージー
ほうれん草1わともやし1袋を
ゆでて、ひきわり納豆2パックと
刻みのり軽く1つかみと
めんつゆ小さじ2を和える
よく洗ってちぎった小松菜30gと
バナナ1本、ヨーグルト30gと
牛乳100ccをミキサーにかける
おすすめポイント(1)発酵食品
乳酸菌が豊富で、腸内の善玉菌の活動を活発にし、病原体の侵入を防ぎます。



おすすめポイント(2)色の濃い野菜
ビタミンAが粘膜を正常化し菌から守り、食物繊維が善玉菌の住みやすい環境を整えます。


おすすめポイント(3)オリゴ糖を含む食品
乳酸菌のえさとなり、腸内の善玉菌増殖を促します。
大豆製品や果物の他に玉ねぎ、ごぼう、じゃがいも、にんにく等にも含まれます。
 

関連する過去の食育だより

農林水産省ホームページより「国民の皆様へ」

牛乳乳製品をとろう!
学校給食の休止等による牛乳乳製品の需要減少が懸念されています。生産者を支えるため、またご自身やお子様の健康のため、牛乳やヨーグルトなどをとりましょう。
ハレの日には国産牛肉を!
3月は門出の季節です。卒業式や送別会が中止・縮小される場合にも、ご家庭でのハレの日のお祝いに、安全・安心でおいしく高品質な国産牛肉を!


野菜で健康維持を!
暖冬で野菜は潤沢に出回っており、価格もお手頃です。ぜひ野菜をたくさんとり、バランスのとれた食事で健康維持につなげましょう。

令和2年3月19日号つばめ食育だより電子版(PDF/1.22MB)

食育だより一覧ページはこちら

食育カテゴリーはこちら

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る