本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

子育て

平成30年第27週(7月2日から7月8日)
ヘルパンギーナの報告数が国が示す警報基準(定点あたり6)を超えました。夏期にむけて報告数が増加、社会福祉施設等において集団発生がみられていることから、十分な注意が必要です。
感染性胃腸炎の定点あたりの報告数が全県で4.19となり、前週より減少しました。
 感染性胃腸炎 今週 前週
4.19 5.46
 ヘルパンギーナ 今週 前週
7.68 7.09

ページの先頭へ戻る