本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

障がい福祉

平成30年第37週(9月10日から9月16日)定点あたり報告数 新潟県感染症対策係 報道発表資料より
腸管出血性大腸感染症による県内の届出は88件となり、昨年1年間の報告数である82件をすでに超えました。(中略)予防のため、トイレの後や、調理・食事の前は、石けんと流水で手洗いを行いましょう。また、腸管出血性大腸菌は75℃・1分間以上の加熱で死滅しますので、食品は十分に加熱し、調理後の食品は食べきる等の注意が必要です。
 インフルエンザ 今週 前週
0.01(県全体)|0.13(三条地域※実数では1人) 0.04(県全体)|0.00(三条地域)
RSウィルス感染症 今週 RSウィルス感染症 前週
3.25(県全体)| 6.80(三条地域※実数では34人) 3.96 (県全体)| 6.20(三条地域)
 感染性胃腸炎 今週 感染性胃腸炎 前週
3.65(県全体)|1.40(三条地域※実数では7人) 4.07 (県全体)| 2.60(三条地域)
※三条地域とは、三条地域振興局管内をさし、三条市、加茂市、燕市、弥彦村、田上町の5市町村のことです。

ページの先頭へ戻る