長善館史料館

更新日:2021年03月29日

燕市長善館史料館

長善館史料館のご利用について

2020年5月29日更新

長善館史料館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、利用者の皆様から次のような対策にご協力いただいております。(6月2日火曜日より、一部対応に変更がありますのでご注意ください。)

6月2日(火曜日)からの変更点

  • 団体利用を再開いたします。(状況により、入場制限をさせていただく場合がありますのでご了承ください。)

これまで通りご協力をお願いする点

  • 3つの密(密閉・密集・密接)の回避、マスク着用など感染防止対策を徹底していただくようお願いいたします。
  • 利用者名簿に記帳していただくようご協力をお願いいたします。
  • 人との間隔を保ってご利用くださるようお願いいたします。
  • 体調を崩されている方のご利用はご遠慮願います。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
今後の状況によっては、ご利用方法に変更が生じる場合がありますので、ご了承ください。

燕市長善館史料館とは

六角形の屋根がある建物の外観の写真

大漢和辞典の著者諸橋轍次博士から「越北之(えつほくの)鴻(こう)都(と)」の名を寄せられた、私塾「長善館」の所蔵資料をご覧いただけます。
凡そ30年の間、越後に住んだ良寛様は、水禍と重税にあえぐ農民を見て、何とか救うことは出来ないものかと考えます。
その思いを受けて開学した長善館は、代々革新的な教育を行い社会に役立つ実践型の人物を育てました。

長善館PR映像

「第18回全国地域映像コンクール」において長善館プロモーション動画が「梶原拓記念奨励賞」を受賞しました!

2021年1月19日更新

NPO法人地域文化アーカイブス主催「第18回全国地域映像コンクール」において、長善館を紹介するプロモーション動画「越北之鴻都 私塾 長善館」が、「梶原拓記念奨励賞」を受賞しました。長善館の残した功績や、長善館の教えを現在の人材育成につなげる取組が高い評価を受けました。この機会に受賞作品をぜひご覧ください。
また、プロモーション動画と長善館史料館の展示を併せてご覧いただくことで、より長善館の教えを感じていただくことができます。「梶原拓記念奨励賞」の表彰状と記念盾も展示しておりますので、ぜひ長善館史料館へお越しください。

透明で中に人の形がデザインされたトロフィー

記念盾

梶原拓記念奨励賞の表彰状

表彰状

長善館のPR映像完成!

1833年に燕市粟生津に開塾し、閉校までの約80年間で1000名を超える門下生を輩出し「西の松下村塾 東の長善館」と称された長善館を紹介するプロモーション動画が完成しました。創設者鈴木文臺はじめ歴代館主の教育観や各方面で活躍した門下生などを判りやすく紹介しています。

  • 内容:元NHKアナウンサー国井雅比古氏によるナビゲーション形式を採用し、地元の高校生などの主演で、当時の授業風景の再現映像も盛り込み、臨場感のある演出をしています。
    歴代館主の教育方針、授業の方法、門下生の活躍ぶりなどをメインに構成しています。2022年に通水100年を迎える大河津分水の建設には門下生が大きく尽力していることなども盛り込んでいます。
  • 制作:燕市 燕市教育委員会
  • 監修:燕市長善館史料館

企画展のご案内

企画展-二代目館主鈴木てき軒と多才な門人たちその2-

2021年3月29日更新

私塾「長善館」の二代目館主である鈴木てき軒に焦点を当てた企画展を開催します。てき軒の教育方針や信条を綴った鈴木虎雄(燕市名誉市民)代筆の書は、本企画展で初めての展示となります。

鈴木てき軒の肖像画などの作品が掲載された企画展ポスター
  • 会期:2021年5月1日(土曜日)~6月30日(水曜日)
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
    5月3日~5日は開館、6日が休館になります
  • 時間:午前9時~午後4時30分
  • 料金:大人100円、高校生以下50円
  • 内容:鈴木てき軒の書や、てき軒と関わりの深い門人たちの作品を展示します。

展示に関するお問い合わせは燕市長善館史料館(電話0256-93-5400)

土曜日、日曜日、祝日はミュージアムパスポートをご利用できます。

鈴木文臺没後150年記念講演会を開催します

2020年10月29日更新

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

長善館の創始者である鈴木文臺の没後150年の節目となる今年、新潟県漢詩連盟会長の佐藤海山(さとうかいざん)氏を講師に迎え記念講演会を開催します。

  • 日時:2020年12月5日(土曜日)午後1時30分~
  • 会場:燕市粟生津公民館(燕市粟生津623-1)
  • 演題:鈴木文臺先生没後150年によせて
  • 講師:佐藤海山(さとうかいざん)氏(新潟県漢詩連盟会長)
  • 参加費:無料
  • 定員:50名(要事前予約)
  • 申込:10月29日(木曜日)より受付開始

申込は社会教育課文化振興係(0256-63-7002)または長善館史料館(0256-93-5400)まで
(注意)定員になり次第受付を終了します。

長善館友の会

幕末の私塾「長善館」が残した功績と、その精神を後世に伝える会

長善館関係図書の頒布について

長善館史料館では、燕市発行の長善館関係図書を頒布しています。私塾・長善館を知っていただく参考に、どうぞご利用ください。

長善館関係図書の頒布の詳細
図書名 頒布価格
みんなの読み物 長善館 300円
越北の鴻都 長善館 100円
長善館ものがたり(第2版) 400円
長善館史料館所蔵資料目録
(注意)詳細は下記リンクをご覧ください
1,000円
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課 文化振興係

〒959-1262
新潟県燕市水道町1丁目3番28号

電話番号:0256-63-7002

メールフォームによるお問い合わせ