長善館学習塾(次世代リーダー育成塾)

更新日:2022年05月06日

長善館学習塾について

 かつて私塾「長善館」より多くの偉人が輩出されたように、様々な活動を通して、思考力、創造力、コミュニケーション能力等、リーダーとしての資質を養い、未来の燕市を担う子どもたちを育成します。
 今年度は全18回の活動で、サバイバルキャンプ、職場体験、ビデオ制作等を実施します。
 

参加応募はこちらから

【令和4年度長善館学習塾】募集ポスター
  1. 令和4年度長善館学習塾の概要
対象 市内小学校5、6年生
日程

・期間

令和4年6月から令和4年11月(全18回を予定)

・活動時間

火曜-18時半から20時まで

土曜-9時から12時まで、または9時から15時まで

 

会場 燕市役所、南魚沼市(サバイバルキャンプ)、燕市内
(注意)南魚沼市へは事務局で送迎を行います。
内容

サバイバルキャンプ

南魚沼市へ行き、2泊3日のサバイバルキャンプ体験をします。

テント張りや調理など、全員で力を合わせて行います。

職場体験

市内の企業を訪問し、お話を聞いたり、実際に体験を行ったりします。

ビデオ制作

テレビの撮影で使用するような、本格的な機材を使用し、ビデオ作品を制作します。

シナリオ作り、撮影、出演、演出、編集等をすべて自分たちの手で行います。

出来上がった作品は全国コンクールに出品します。

 

定員 16名

(注意)応募者多数の場合は小学6年生を優先の上、抽選とさせていただきます。

参加費 5,000円 (保険料800円を含む)
申込方法

5月15日 (日曜日)23時59分まで参加者を募集しています。
LoGoフォーム(上記リンク)よりお申込みください。

2021年度ビデオ作品

KWN日本コンテスト2021出品作品

大河津分水の歴史と今~水害を減らして住み続けられるまちへ~

2021年度の活動記録

開講式

 6月12日(土曜日)に開講式を行い、今年度の活動がスタートを切りました。
 式には今年度の塾生が出席し、これから活動を共にする仲間と初めて顔を合わせました。
 当日は、過去のビデオ作品と長善館の歴史についてのビデオを見た後、長善館史料館に移動し、横山館長に史料館を案内していただきました。
 塾生はこれから1年を通し、お互い切磋琢磨しながら様々な活動に挑戦をしていきます。

開講式の写真
史料館の前で記念撮影する塾生の写真

ドローン操縦

 10月2日(土曜日)と9日(土曜日)の2日間、ドローン操縦教室を実施しました。ドローンで撮影した映像をビデオ作品に使用するため、大河津分水の近くで活動を行いました。
 ミリヤム新潟の丸山稔智様から、ドローンで安全にきれいな映像を撮るための操縦方法について教えていただきました。塾生たちは、最初は初めて触れる大きく本格的なドローンに緊張していましたが、徐々に操縦にも慣れ、より良い映像を撮るため高くドローンを飛ばし、ゆっくり操縦することを意識できるようになりました。塾生たちは撮れた映像を見て話し合い、より良い映像を撮ることができました。丸山様、ご指導ありがとうございました。

ドローンを操縦する塾生の写真
ドローンを操縦する塾生の写真2

サイエンス教室

 8月6日(金曜日)、19日(木曜日)、20日(金曜日)の3回にわたり、サイエンス教室を実施しました。新潟工科大学の富永禎秀教授から風の仕組みについて、実験を交えながら教えていただきました。

ジャムボードを使って意見交換をする塾生の写真

6日の第1回では、オンラインで富永教授から風の仕組みについて教えていただきました。その中で、「風はどうして吹くのか」ということについてJamboardを用いてグループで意見を出し合いました。

風速10mの体験をする塾生の写真

19日の第2回は、実際に新潟工科大学に行き、風速10mの体験と風の実験を行いました。

風の流動実験では、どの窓の開け方が風が多く流れるかを検証しました。

また、大学の施設も案内していただきました。富永教授と学生アシスタントの皆様、ありがとうございました。

オンラインで実験のまとめをする塾生の写真

20日の第3回は、オンラインで実験の振り返りとまとめを行いました。

目に見えない風の性質をとらえるには様々な工夫が必要なこと、多くの空気を流すには、窓をたくさん開ければ良いのではなく、風上と風下で対角線になるように開けるのが良いということを教えていただきました。

ビデオ制作

 今年度は、「大河津分水」をテーマにビデオ作品を制作しました。子どもたちは、4年生の時に学習していますが、改めてもう一度大河津分水について学習し、現在行われている工事の現場も取材させていただきました。塾生たちはビデオ制作を通じて、2022年に通水100周年を迎える大河津分水は、今までもこれからも私たちの安全な暮らしを支えているということを実感できました。
 完成したビデオ作品は1月に全国コンクールに出品します。今回取材・撮影にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

撮影練習をする塾生の写真
工事現場の取材をする塾生の写真

閉講式

11月28日(日曜日)に閉講式を行い、保護者の方々やお世話になったへ今年度の活動報告を行いました。
閉講式では、グループに分かれて今年度の活動報告を行いました。また、塾生たちは教育長から修了書を受け取った後、一人一人感想発表を行いました。6月の開講式では緊張した様子でいた塾生たちでしたが、閉講式では堂々と自分の成長を発表していました。

約5ヶ月間、塾生たちの活動を見守ってくださった皆様、ありがとうございました。
13人の塾生のみなさん、お疲れ様でした。

閉講式の集合写真
保護者の方へお礼をする塾生の写真

2019年度ビデオ作品

KWN日本コンテスト2019 【エコ探求賞】、【パナソニック社員賞】受賞作品
『ものづくりの町にできること~ゴミを減らして笑顔を増やそう~』

2020年度ドローン作品

みなさんの挑戦を待っています!!

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 指導係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8191

メールフォームによるお問い合わせ