新潟県農林水産業総合振興事業に燃油等高騰対応省エネルギー対策等整備が新設されました

更新日:2022年07月20日

概要

新潟県の補助事業「新潟県農林水産業総合振興事業」に燃油等高騰対応省エネルギー対策等整備が特認で新設されました。コロナ禍及び国際情勢の影響による原油及び物価の高騰により、生産コストが増加している農業経営体の経営の安定化を図るため、燃油使用量又は肥料費を低減するために必要な機械等の導入を緊急的に支援します。

補助対象

燃油使用量又は肥料費の低減に必要な機械等
(例)
土地利用型:トラクター、田植機、コンバイン、たい肥散布機、農業用マルチローター等
施設園芸型:ヒートポンプ、バイオマス暖房機、循環扇、被覆の多層化

事業主体

補助:農地所有適格法人、農業者等の組織する団体
リース:農業協同組合、民間リース会社(借受者:認定農業者、認定新規農業者等)

補助率

一般地域:5/10以内

事業費の範囲

250~50,000千円

採択要件

1.燃油使用量又は肥料費が基準より10%以上低減することが見込まれること。
※基準は原則直近3か年実績の平均とする。
2.燃油使用量及び肥料費低減に係る国家補助事業の対象とならないこと。

実施期間

令和4年度

必要書類

申請したい方は下記のものを用意し、窓口へお越しください。

1.燃油使用量又は肥料費が基準より10%以上低減することが確認できる書類
2.燃油使用量又は肥料費の過去3年間の実績資料(伝票、作業日誌等)
3.機械等の見積書
4.農業の申告書(過去3年間)
5.既存機械・施設等の一覧表
6.機械・施設等の管理運営規定
7.規約(定款)
8.構成員名簿
※6~8 については、法人の場合のみ必要

注意事項

・申請されたものすべてが補助対象となるわけではないこと。
必要書類等をご準備いただいたうえで、聞き取りを行います。
その後、県より採択されたのち承認を受けてから事業実施となります。
・すでに購入された機械等は対象外となること。
・導入機械の能力に合った経営面積の設定が必要であること。
県のホームページに掲載されている県の指針を基に根拠資料の作成が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農政課 農政企画係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8242

メールフォームによるお問い合わせ