令和3年度 健診ガイド~各種健診・検診のご案内~

更新日:2021年04月19日

令和3年度 健診・検診が一部変わります

自己負担額が変わります

各種がん検診の自己負担額が、すべての年齢500円になります。

(ただし、生活保護世帯・住民税非課税世帯の方は、事前申請で自己負担金を免除します)

詳細は、「【令和3年度から】燕市のがん検診の変更点をお知らせします」のページをご覧ください。

予約が必要な健診・検診があります

一覧表
予約が必要な健診・検診 特定健康診査、健康診査、胃がんバリウム健診、乳がん検診(集団検診)
予約が不要な健診・検診 肺がん検診、大腸がん検診、骨粗しょう症健診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診、胃がんリスク検診
  • 子宮がん検診、乳がん検診(医療機関検診)については、予約が必要な医療機関があります。

健診・検診を受診するまでの流れは、こちらをご覧ください。

予約方法が増えます

お電話での予約に加え、インターネット予約ができるようになります。

  • インターネットで予約をすると、「つばめ元気かがやきポイント事業」のボーナスポイント(50ポイント)が加算されます。事業の詳細については、「つばめ元気かがやきポイント事業」のページをご覧ください。

健診・検診を受診するまでの流れは、こちらをご覧ください。

がん検診の体制が変わります

対象年齢や実施方式が変わるがん検診があります。

詳細は、「【令和3年度から】燕市のがん検診の変更点をお知らせします」のページをご覧ください。

 

健診・検診受診までの道しるべ

健診・検診を受診する前

  • 4月下旬、予約の時に必要な個人予約ID番号が世帯ごとに送付されます。大切に保管してください。
  • 健診・検診の実施時期に応じて、事前に特定健康診査やお申込みの健診・検診の受診票が届きます。2月に記入・提出していただいた申込書に基づいて、受診票が届きます。

受診票が届いてから健診・検診当日までの流れは、ご希望の健診・検診によって異なります。

予約が必要な健診・検診をご希望の場合

特定健康診査、健康診査、胃がんバリウム健診、乳がん検診(集団検診)をご希望の方は、燕市への予約が必要です。

予約の手順
  1. 受診票と一緒に予約の案内が届きます。
  2. 個人予約ID番号を用意して、予約の受付期間内に「インターネット予約」または「電話予約」をします。予約の案内には、インターネット予約のURLとQRコード、電話予約の専用電話番号が記載されています。
  • インターネット予約・電話予約ともに、健診・検診によって予約の受付期間が異なります。
  • インターネット予約は、予約受付期間内であれば24時間予約ができます。

 予約が不要な健診・検診をご希望の場合

肺がん検診、大腸がん検診、骨粗しょう症検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診、胃がんリスク検診をご希望の方は、予約が不要です。

ただし、町内別に日時の指定があります。送付される案内をよくご確認の上、受診してください。

  • 子宮がん検診、乳がん検診(医療機関検診)は、予約が必要な医療機関があります。送付される案内をよくご確認の上、予約が必要な医療機関での受診を希望される場合は、各医療機関の予約方法に従ってご予約をお願いします。

受診当日までに確認を!

  • 健診・検診の日時、会場
  • 持ち物(受診票、個人記録票、自己負担金など。特定健診・健康診査を受けるときには、保険証が必要です。)
  • 案内に記載の注意事項

健診・検診を受診した後

健診・検診は受けた後が、大切です!

精密検査が必要になったら、必ず医療機関を受診しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 保健センター

〒959-0242
新潟県燕市吉田大保町25番15号

電話番号:0256-93-5461

メールフォームによるお問い合わせ