無料PCR検査実施に係る市長メッセージ/飲食店の皆様に無料PCR検査の受診の呼びかけを行います

更新日:2021年05月26日

新潟県及び三条市との協力による無料PCR検査実施に係る市長メッセージ

燕市の新型コロナウイルスの感染状況は、5月以降新規感染者が連日のように確認され、5月だけでも約50人になるなど、これまでにない拡大傾向にあると言えます。

このような状況を受け、このたび新潟県から、感染者の早期発見と感染拡大の抑え込みを目的として燕市及び同じ生活圏である三条市において、5月28日(金曜日)から臨時PCR検査所を設置し、これまで県内で集団感染が発生した飲食店関係者を対象に無料PCR検査を実施することとして、両市に対して協力依頼がありました。

燕市では、感染拡大による市民生活及び経済活動の影響を最小限に抑えるため、さらに市民の生命を守る医療提供体制の維持のためには、今回の新潟県の事業を推進すべきと判断し、三条市と一体となって事業実施に向けて協力することといたしました。
飲食店関係者の皆さまにおかれましては、趣旨をご理解いただき、積極的な検査実施にご協力をいただきますようお願いいたします。

さらには、新潟県と協力しながら、保育施設等を対象として、PCR検査キットの直接配布による無料PCR検査の実施に向けて、現在準備を進めているところです。このことについては、詳細が決まり次第、関係者にご連絡いたします。

なお、このたびの感染拡大は、飲食店のみならず、家庭内や職場内などでの感染が要因であるとも言われています。
今一度、市民の皆さま、事業者の皆さまに下記の感染防止対策の徹底をお願いします。

  • 普段と比べて体調が悪い(発熱、咳、呼吸器症状、のどの痛みなど)と感じたら、受診・検査を徹底してください。体調が悪いまま出勤や団体活動等に参加した方の感染判明の事例がみられるとのことです。体調が悪い方は、かかりつけ医か「新潟県受診・相談センター(電話025-256-8275)」に電話で相談してください。
  • 緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が適用された地域への往来は控えてください。その他の地域へも、不要不急の旅行・レジャーなどは慎重に判断してください。
  • 飲食を伴う会合では、体調が悪い場合は参加しない、人数を抑えるなどの対策を徹底してください。
  • 職場での飲食は別々か黙食とし、食後はマスクを徹底してください。
  • 家族に症状がある場合は、別々に食事をとってください。

また、個人情報保護や個人の尊厳の確保のため、情報の取り扱いには十分ご注意いただき、感染された方やそのご家族・関係者に対する詮索や誹謗中傷などの行動は厳に慎んでください。

引き続き市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


令和3年5月26日

燕市長 鈴木 力

飲食店の皆様に無料PCR検査の受診の呼びかけを行います

燕三条地域で新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることから、新潟県・燕市・三条市が連携し、5月28日から燕三条地域に臨時PCR検査所を設置します。

燕市では、できるだけ速やかに、より多くの飲食店に無料PCR検査を受診いただくため、職員が市内飲食店の皆様にチラシを配布し、呼びかけを行います。

職員による個別依頼

日時 5月27日(木曜)午後4時から(1時間程度)
場所 燕市井土巻地区(飲食店約50店舗)
内容 職員が5班体制で各店舗にチラシを配布し、PCR検査の受診をお願いします。

その他の飲食店への依頼

その他の市内飲食店(約350店舗)につきましては、各店舗にチラシを郵送し、PCR検査の受診をお願いします。

臨時PCR検査所の概要

対象者 市内全域の飲食店の事業主と従業員
設置場所 燕三条地域に1か所(場所は非公表)
開設期間 令和3年5月28日(金曜)~6月10日(木曜)
費用 無料
検査可能数 1日100人程度

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 防災課 防災対策係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8381

メールフォームによるお問い合わせ