燕応援フェニックスクーポン券の取り扱いについて

更新日:2021年05月07日

『燕応援フェニックスクーポン券』の内容

燕応援フェニックスクーポン事業の目的

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除され、GoToキャンペーン等により地域間の往来が緩和されるなど、私たちを取り巻く環境は日々変化しています。しかし、気を緩めることなく感染予防のための対策は引き続き取り組んでいかなければなりません。
 燕市では、市内店舗でのさらなる消費喚起を促すため、感染予防対策に取り組む事業者の店舗で利用できる『燕応援フェニックスクーポン(第3弾)』を発行しました。

第3弾 燕応援フェニックスクーポン(広報つばめ令和3年5月号に掲載)

 『燕応援フェニックスクーポン券(以下、「応援クーポン券」という。)』は、燕市が発行し、あらかじめ登録された市内事業者が提供する商品、サービスをお客様が購入する際に割引券としてお使いいただけるクーポン券です。
 第3弾の応援クーポン券は、広報つばめ令和3年5月号に掲載し、お住いの自治会様のご協力のもと、各戸に1部を配布しました。

(注意)広報つばめは1世帯につき1部の配布となっています。応援クーポン券の掲載の有無に関わらず「2冊目が欲しい。」という要望には応じかねます。

1.応援クーポン券のながれ

応援クーポンのながれ

2.「応援クーポン券」利用時の考え方

  1. 「応援クーポン券」は、取扱事業者として登録された事業者・店舗での購入に限定して利用できる券です。
  2. 「応援クーポン券」は、個人消費のための商品・サービスの購入に限定した券になっています。事業用途の購入にはお使いいただけません。
  3. 「応援クーポン券」は、税込み1,000円を基準額とし、商品・サービス購入額の合計額に応じて使用できる券の枚数(1枚あたり500円値引き)を判断してください。
    例:購入額とクーポン券使用枚数
    • 税込み800円の会計…使用できません。全額がお客様負担
    • 税込み1,200円の会計…1枚利用可能。700円がお客様負担
    • 税込み3,600円の会計…3枚利用可能。2,100円がお客様負担
  4. 「応援クーポン券」はコピー使用、大きく破損したものは使用できません。お店で使用を断られる場合がありますのでご理解ください。

3.対象になる商品・サービス/対象にならない商品・サービス

 『応援クーポン券』は個人消費を目的とした商品・サービスで利用できます。


 ただし、次に掲げる商品・サービス等の購入、債務の支払いに使用することはできません。

  1. 事業用途の取引
  2. 不動産又は金融商品
  3. たばこ
  4. 商品券、プリペイドカード、切手、新幹線チケット等換金性の高いもの
  5. 国税、地方税、使用料等の公租公課

第2弾 燕応援フェニックスクーポン(広報つばめ令和2年12月1日号掲載)色:蛍光グリーン

取り扱いを終了しました。

第1弾 燕応援フェニックスクーポン(広報つばめ令和2年8月1日号掲載)色:蛍光グリーン

取り扱いを終了しました。

お問い合わせ

〒959-0295 燕市吉田西太田1934番地
燕市役所 産業振興部商工振興課(3階24番窓口)
電話:0256-77-8232(直通)
Mail:商工振興課へメールを送信

注意事項

この事業については、「燕応援フェニックスクーポン事業実施要綱」に定めるもののほかは、「取扱事業者募集要領」、「取扱要領」によりますのでご留意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課 産業支援係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8231

メールフォームによるお問い合わせ