燕市医療機器研究会

更新日:2021年03月01日

燕市医療機器研究会について

燕市医療機器研究会は、国内屈指の金属加工集積地である新潟県燕市において、各社が保有する多種多様な技術と経験を基に、新たな産業(医療機器産業)への参入を目指すために組織された団体です。 燕市(市役所)と協同で医療機器業界特有の商習慣や法的な制度・規制などを理解し、医療現場の声や医療機器メーカーからの求めに応じて試作開発に取り組んでいます。

今までの取り組み

  • 2011年2月 医療機器産業参入に関するキックオフセミナーを開催
  • 2011年4月 「燕市医療機器産業参入勉強会」立ち上げ
  • 2013年4月 「燕市医療機器産業参入研究会」に改名
  • 2015年1月 医療機器コーディネーター委嘱
  • 2015年4月 「燕市医療機器研究会」に改名
  • 2019年3月 県立燕労災病院と医工連携を開始
  • 2019年4月 「燕三条医工連携コンソーシアム」加入

主な活動

医療機器の試作・研究・開発

  • 既存器具の改良品試作や製造工程の見直し
  • メンバー企業の技術を用いた研究会オリジナル器具の開発

医療現場等のニーズ把握

  • 医療機関での機器使用現場の見学
  • 展示会出展や医療機器コーディネーターによる現場ニーズの把握

各社の技術・経験を活かした企業間連携

  • 定期的に会議を開催。試作開発状況の報告や製造工程に関する意見交換
まとめ屋(品質・工程管理)の説明図
この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課 新産業推進係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8232

メールフォームによるお問い合わせ