妊娠から出産までの流れ

更新日:2021年03月01日

  1. 医療機関を受診し、妊娠と診断される
  2. 母子健康手帳の交付
    妊娠届出書を市役所健康づくり課へ提出してください
    妊娠したとき
  3. 出産までの助成制度
    以下の助成制度がありますので、ぜひご活用ください

    妊婦健康診査
    母子健康手帳交付時に受診票(助成券)をお渡しします。
    助成:健診費用おおよそ10万円

    「妊娠中に病気やけがをした場合」妊産婦医療費助成

    「出産時の高額な支払が心配な場合」
    出産育児一時金直接支払制度

  4. 妊婦訪問(任意)
    希望者に妊娠6か月以降に助産師がご自宅へお伺いし、保健指導や相談に乗ります。(希望者は妊娠20週までに申込みしてください)
    妊婦訪問

  5. ハッピーベビークラブ参加(任意)
    妊婦・両親教室に参加して、すてきなマタニティライフ・夢ある子育てを楽しみましょう。
    ハッピーベビークラブ

  6. 出産

  7. 出産費用の支払い
    出産に必要な費用:おおよそ40〜50万円
    助成:出産育児一時金
    健康保険、共済組合加入の方 42万円支給
    燕市国民健康保険加入の方 44万円支給
    出産育児一時金

  8. 出産後の手続き
    出生届
    児童手当
    子ども医療費助成 など
    出産

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 子育て支援課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8222

メールフォームによるお問い合わせ