里帰り出産の場合の手続きが心配です

更新日:2021年03月01日

回答

妊婦健診を新潟県外の医療機関等で受診される場合は、健診費用が自己負担となりますが、上限額の範囲内で口座へお返しいたします(後日払い戻し申請が必要です)。

里帰り先で産婦と新生児の助産師訪問を希望される場合は、出生連絡票を燕市へ提出してください。

出産一時金は、病院や加入している健康保険によっても違いますので、事前に確認し、里帰り前に必要な手続きをしましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8182

メールフォームによるお問い合わせ