妊婦健康診査を受けましょう

更新日:2021年04月02日

妊娠中は普段より健康に気を配り、妊婦の皆さんの健康状態や赤ちゃんの発育を確認するために、定期的に妊婦健康診査を受けましょう。

妊婦健康診査の受診票は、母子健康手帳交付の際に、併せて交付いたします。

妊婦健康診査の内容

  • 母子健康手帳交付の際に、妊婦健康診査の受診票(14回分)および子宮頸がん検診受診クーポン券を発行します。下記の表にない検査が必要な場合は、検査費用は自己負担となりますのでご注意ください。
  • 実施医療機関:新潟県内委託医療機関
  • 県外の医療機関等で妊婦健康診査を受診した場合や15回目以降を受診した場合は、手続きすることで費用の一部が払い戻しされます。
妊婦健康診査の詳細
回数 時期 検査内容
1回目 初回
  • 基本的な検査
  • 血液検査(血液型、貧血、梅毒、不規則抗体、風疹、エイズ、血糖、肝炎、HTLV-1)
  • 子宮頸がん検査
2回目 12~16週頃
  • 基本的な検査
3回目 16~20週頃
  • 基本的な検査
4回目 20~24週頃
  • 基本的な検査
  • 超音波検査
5回目 24~26週頃
  • 基本的な検査
6回目 26~28週頃
  • 基本的な検査
7回目 28~30週頃
  • 基本的な検査
  • 超音波検査
  • クラミジア検査、
  • 血液検査(貧血、血糖)
8回目 30~32週頃
  • 基本的な検査
9回目 32~34週頃
  • 基本的な検査
10回目 34~36週頃
  • 基本的な検査
  • B群溶血性レンサ球菌検査
11回目 36~37週頃
  • 基本的な検査
  • 超音波検査
  • 血液検査(貧血)
12回目 37~38週頃
  • 基本的な検査
13回目 38~39週頃
  • 基本的な検査
14回目 39~40週頃
  • 基本的な検査
  • (注意1)基本的な検査:血圧、尿検査、問診、診察、保健指導
  • (注意2)子宮頸がん検査については、過去半年以内に受けたことが確認できる場合は、公費負担対象外となります。

県外で妊婦健康診査を受診した方、15回目以降の妊婦健康診査を受診した方

一旦、医療機関で健診費用全額をお支払いいただき、後日申請いただくことにより、健診費用の自己負担分について、上限の範囲内で払い戻しいたします。

申請期限

最後の妊婦健康診査受診日から 3か月以内

申請方法

窓口または郵送

申請に必要な書類等
  1. 母子健康手帳
  2. 領収書の原本、診療明細書
  3. 妊婦本人名義の通帳
  4. 未使用の妊婦健康診査受診票(15回目以降の申請の場合は不要)
  5. 印鑑
  6. 燕市妊婦健康診査費払い戻し申請書
  7. 燕市妊婦健康診査費払い戻し請求書
参考

医療機関の皆様へ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 健康推進係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8182

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか