こども食堂

更新日:2021年03月01日

子ども食堂に関する講習会・模擬子ども食堂」を開催します

 子どもの居場所づくりとして「子ども食堂」の普及・拡大と地域における支援者を広げることを目的とした子ども食堂の講習会及び模擬子ども食堂を開催します。

【開催延期】子ども食堂に関する講習会・模擬子ども食堂

 新型コロナウイルスの感染の拡大状況から市民の安全を第一に考えるとともに、国からの要請内容を踏まえ、「子ども食堂に関する講演会・模擬子ども食堂」の開催については、延期させていただきます。

(注意)広報つばめ3月1日号にも「子ども食堂に関する講演会・模擬子ども食堂」の開催について掲載いたしましたが、延期とさせていただきますので、ご了承ください。

開催内容の詳細
開催日時 2020年3月28日(土曜日)
午前10時~午後1時 (午前9時30分~受付開始)
内容 午前10時~ 開会
午前10時5分~ 講演会「~あなたにもできる子ども食堂~」
午前11時5分~ 実習「子ども食堂をやってみよう」
  • カレーライスとフルーツポンチを実際に作ってみましょう♪
  • 「すくすく」の子どもたちと一緒にいただきます。
(注意)講師として新潟県初の子ども食堂「にいがたふじみ子ども食堂」を運営する久住 由紀子様に来ていただきます。
会場 燕市子育て総合支援センター「すくすく」(燕市民交流センター内)
燕市吉田日之出町1番1号
参加費 無料 (注意)申し込みが必要です
対象者 子ども食堂について興味のある方であればどなたでも
持ち物 エプロン、三角巾、手拭きタオル、マスク
定員 20人
申込方法  社会福祉課に3月10日(火曜日)までに申込書または下記へ電話またはファクス、電子メールにより事前にお申込みください。
電話 0256-77-8186
ファクス 0256-92-2119
電子メール 社会福祉課へメールを送信

講師の紹介

久住 由紀子 (くすみ ゆきこ) 様 プロフィール
  • 燕市(旧吉田町)出身 新潟市西区在住 保育士 新潟市社会福祉協議会所属
  • 特定非営利活動法人にいがた子育ちステイション副理事長
  • 地域の子どもは地域で見守り地域で生きる力を育むための「子育ち拠点」になりたいと2015年夏「にいがた子育ちステイション」を設立。2016年1月新潟県初の子ども食堂、「にいがたふじみ子ども食堂」を開設する。
  • 新潟市社会福祉協議会では、新潟市より指定管理を受けている母子生活支援施設の母子支援員として、母子家庭の自立支援に当たっている。
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 社会福祉課 児童福祉係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8186

メールフォームによるお問い合わせ