介護保険サービス事業者向けのお知らせ

更新日:2021年03月30日

介護給付費算定に係る体制等届出書

令和3年度介護報酬改正に伴い、体制等届出書の改訂を行いました。

地域密着型サービス等

居宅介護支援事業所

燕市介護人材育成事業について

市内の介護事業所等に勤務する介護職員が介護サービスを提供する上で必要な資格取得を支援し、介護人材の確保並びに介護職員の定着及び質の向上を支援するため、燕市介護職員人材育成事業補助金を交付します。

介護保険に関する質問票

介護保険係にご質問いただく際は、下記の質問票様式を用いてご質問ください

燕市介護予防・日常生活支援総合事業について

総合事業についての最新情報【2021年3月30日更新】

令和3年度介護報酬改正に伴い、体制等状況一覧表の改訂を行いました。

総合事業についての最新情報【2019年10月25日更新】

請求ソフトへの取込用CSVファイル

サービスコード表

総合事業についての最新情報【2021年2月25日更新】

燕市の総合事業に関するパンフレットを更新しました。

質問事項とその回答の追加があります。

燕市内で活動している訪問サービスB・通所サービスB(住民主体のサービス)の一覧に追加があります。

総合事業サービス事業利用までの流れ

総合事業基本チェックリスト・申請書

申請書等ダウンロード

厚生労働大臣が定める回数以上の生活中心型サービスを位置づけた居宅サービス計画の提出について

一定の回数以上の訪問介護(生活中心型サービス)をケアプランに位置付けたものについて、市への届け出が必要になります。

厚生労働大臣が定める訪問介護(生活中心型サービス)の回数
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基準回数 27回 34回 43回 38回 31回

 

届出対象となる居宅サービス計画

居宅サービス計画のうち、厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活中心型のみ)を位置づけた居宅サービス計画であって、利用者の同意を得て交付したものが届出の対象です。届出期限については、作成・変更した月の翌月末日です。

提出書類

  • 理由書
  • 居宅サービス計画書第1から第3表
  • サービス担当者会議の記録

      理由書(Excelファイル:11KB)

 

届出対象となる訪問介護「生活援助中心型」の考え方について

厚生労働大臣が定める回数の算定対象となる訪問介護については、指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(平成12年厚生省告示第19号)に規定する生活援助が中心である指定訪問介護に限ることとし、「身体介護に引き続き生活援助を行う場合」は対象になりません。

 

同居家族がいる場合の生活援助中心型プランについて

一定回数以上とならない(届出対象ではない)生活援助中心型プランの中で、1人暮らし以外を理由にサービスを位置づける場合には、事前に市への相談が必要になります。

  • 理由書
  • 居宅サービス計画書第1から第3表
  • サービス担当者会議の記録

       理由書(Excelファイル:10.7KB)

ショートステイの長期利用について

認定有効期間の半数を超えてショートステイを利用する場合、事前に市への相談が必要になります。

提出書類

  • 理由書
  • 申請月の利用表
  • 居宅サービス計画書第1から第2、4表(直近のもの)
  • サービス担当者会議の記録(直近のもの)

     理由書(Excelファイル:17.6KB)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 長寿福祉課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8175

メールフォームによるお問い合わせ