教育

更新日:2021年03月01日

子供たちの好奇心が可能性に変わります!

燕市では、教育立市を宣言し、「学力の向上、豊かで健やかな心と体の育成を通じて、生きる力を育む」、「英語教育の充実・推進により、国際性を育む」など、知育・徳育・体育のバランスを大切にするとともに、地域と学校の連携・協働による教育力の向上を目指しています。

これらは、燕の未来を担い、次の時代をリードする人材育成を目的としており、県内で4校目に開校した中高一貫校もあります。お子さんの好奇心を可能性に変える教育環境です。

特色のある教育

つばくろロボキッズ教室でプログラミングを学ぶ児童

子どもたちの学力向上を目的に、新潟大学とのパートナーシップ事業や中学生の学力向上プロジェクト事業、燕長善タイムという集中力と基礎学力を高める活動に取り組んでいます。そのほかにも、すべての学校にタブレット型パソコンや電子黒板を導入しICTを活用した授業を行うとともに、自立型ロボットを使ったプログラミング教育など、新時代に向けた教育活動にも取り組んでいます。

このほかの学校教育に関する情報は以下のリンクをご覧下さい。

スポーツが盛ん

つばくろいきいきスポーツクラブでバレーボールの指導を受ける生徒

毎年のように全国中学校体育大会で入賞する剣道をはじめ、水泳、陸上、柔道、空手など、全国大会で入賞を収める実績が、スポーツが盛んであることを証明しています。部活動以外にも体力や技術の向上を目指したい生徒のために、つばくろいきいきスポーツクラブという市独自の活動の場を設けています。

スポーツに関する情報は以下のリンクをご覧下さい。

Jack&Bettyプロジェクト

屋内で集合写真を撮る人々の写真

英語を話せることで、世界に通用する人材を育成することを目的に、年間を通じて英語の指導を行っています。また、英語スピーチコンテストで優秀な成績を収めた人は、親善大使として海外派遣事業に参加することができます。

Jack&Bettyプロジェクトについては以下のリンクをご覧下さい。

学校給食

お皿に盛り付けられた給食の写真

燕市では、全ての小中学校で、できるだけ地元産の食材をつかった安心・安全な学校給食を実施しています。
アレルギー対応や異物混入対策にも力を入れています。お米はもちろん燕市産のコシヒカリ!

燕市の学校給食について詳しくは以下のリンクをご覧下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政部 地域振興課 交流推進係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8364

メールフォームによるお問い合わせ