吉田南地区統合保育園の民営化について

更新日:2021年03月01日

(仮称)吉田南地区統合保育園の民営化について(2013年4月開園)

燕市立吉田南保育園と吉田八千代保育園を統合して、民設民営により(仮称)吉田南地区統合保育園を新設します。

(仮称)吉田南地区統合保育園の整備事業予定者の決定について

(仮称)吉田南地区統合保育園を新設するにあたり、その設置・運営を行う事業者を公募しておりましたが、外部委員による選定委員会の選定結果報告を受け、教育委員会において「社会福祉法人吉田福祉会」を整備事業予定者に決定しました。

事業名

(仮称)吉田南地区統合保育園整備事業

所在地

旧吉田南小学校跡地の一部 (燕市吉田東栄町地内)

事業予定者

  • 法人名: 社会福祉法人吉田福祉会
  • 代表者: 理事長 細貝 好美
  • 所在地: 燕市吉田法花堂740番地

団体概要

吉田福祉会は、1988年6月に設立された社会福祉法人であり、現在、特別養護老人ホーム太陽の園などの社会福祉事業、吉田訪問看護ステーションなどの公益事業を吉田地区で展開している。 また、2008年4月から認可外保育施設きらきら星の家を運営し、2011年1月からは同所に児童デイサービスを併設し、障がい児の療育を行っている。

決定までの経過

(1)整備事業者の募集

2011年6月11日 募集要項の配布(対象の市内11法人に要項を送付)
2011年6月16日 事業者説明会(2法人が参加)
2011年7月28日 応募書類の提出期限(1法人が申請)

(2)保育園整備事業者選定委員会の開催
2011年7月25日(月曜日)
  • 委員長及び副委員長の選出
  • 事務局からの概要説明
2011年8月5日(金曜日)
  • 事業者選定方法
  • 書類審査
2011年8月11日(木曜日)
  • プレゼンテーション及びヒアリング審査
2011年8月23日(火曜日)
  • 選定
  • 教育委員会報告

申請者

社会福祉法人吉田福祉会 (1法人)

(注意)応募に対して申請資格要件を満たしていることが確認された。

採点結果

【700点満点で最低基準点420点以上を要件】
審査点の総合計489点 (平均点は100点満点中69.9点)

審査講評

子育て支援や地域福祉の重要性をよく認識しており、新しい保育園を運営する意欲にあふれた提案であり、保育サービスの向上に対する姿勢が評価された。また、法人の運営している認可外保育施設の保育内容が市全体の子育て支援に貢献していること、障がいのある子どもへの対応も評価された。現法人の財務内容から、安定的な保育園運営が継続的に行えると判断された。

選定委員

選定委員一覧
氏名 職名
大桃 伸一 燕市保育園整備事業者選定委員会委員
青柳 道雄 燕市保育園整備事業者選定委員会委員
内藤 安 燕市保育園整備事業者選定委員会委員
濱田 敏子 燕市保育園整備事業者選定委員会委員
間瀬 広児 燕市保育園整備事業者選定委員会委員
皆川 光司 燕市保育園整備事業者選定委員会委員
北村 文江 燕市保育園整備事業者選定委員会委員

(仮称)吉田南地区統合保育園に関する保護者への情報提供について

(仮称)吉田南地区統合保育園の民営化に関する情報を保護者にお知らせするために「民営化ニュース」を発行しています。

2011年10月13日発行

2011年10月21日発行

2011年11月08日発行

2011年11月11日発行

2011年11月25日発行

2011年12月22日発行

2012年01月13日発行

2012年01月31日発行

2012年02月17日発行

2012年04月11日発行

2012年05月02日発行

2012年06月06日発行

2012年07月05日発行

2012年09月07日発行

2012年10月17日発行

2013年1月11日発行

2013年2月22日発行

(仮称)吉田南地区統合保育園の三者協議会の開催について

(仮称)吉田南地区統合保育園の民営化に関して、関係者間の調整を行う三者協議会を2011年10月に設置しました。
協議会は、保護者選出委員6人、法人選出委員3人、市選出委員3人の計12人で構成しています。
会議予定、協議内容は「民営化ニュース」でお知らせします。
このページの上部「(仮称)吉田南地区統合保育園に関する保護者への情報提供について」の欄をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 子育て支援課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8222

メールフォームによるお問い合わせ