新型コロナウイルス感染症について【保育園・こども園】

更新日:2021年03月01日

公立保育園等における家庭内保育協力期間の終了について

 新型コロナウイルス感染防止のため、ご家庭での保育にご協力をいただき、ありがとうございました。燕市では、5月31日をもってご家庭での保育協力期間を終了しました。

緊急事態宣言延長に伴う公立の保育園等における家庭内保育の協力について(2020年5月8日更新)

 政府による緊急事態宣言が延長されたことを受け、保育園等が子ども達と保育士との接触が極めて多い施設であることから、これまで以上に感染防止対策が必要であると考えらえます。
 つきましては、2020年5月11日月曜日から5月31日日曜日まで、各家庭での保育が可能な場合は、保護者に家庭保育をお願いすることといたしましたので、お知らせいたします。
 保護者の皆さまには、これまで以上にご負担をおかけしますが、子ども達を感染のリスクから守り、保育活動等における感染の機会を可能な限り減らすため、ご家庭において保育等ができる大人がいる場合は、極力、ご家庭での保育等にご協力いただき、園の利用を控えていただきますようお願いいたします。
 なお、仕事を休むことができないなど、保育が必要な方については、引き続きご利用いただけますのでご安心ください。 つきましては、期間中の家庭保育の意向を把握し、園での保育の体制を整えるため、「家庭内保育協力期間中の保育意向確認表」を、5月11日月曜日を目途に、園に提出いただきますようお願いいたします。

 また、家庭内保育の協力依頼期間中における保育料等については、以下のとおり取り扱いをいたします。

1 登園をしなかった場合の保育料について(3号認定のみ)

家庭内保育の協力依頼期間中(5月11日から5月31日)、登園しなかった園児の保育料については、登園しなかった日数に応じて減額することとし、一旦通常どおりの額でお支払いいただき、軽減額を算定した上で、後日保育料の引き落とし口座に還付いたします。

2 副食費について(1号・2号認定のみ)

家庭内保育の協力期間中(5月11日から5月31日)、登園しなかった園児の副食費については、日割りにより減額し、翌月以降の副食費徴収金額で調整を行います。
なお、1日あたりの単価(230円)に欠食日数を乗じて算出します。

戻るリンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 子育て支援課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8222

メールフォームによるお問い合わせ