稲葉遺跡現地説明会

更新日:2021年03月01日

稲葉遺跡現地説明会を開催しました

(2020年9月18日)

稲葉遺跡の現地説明会を9月12日(土曜日)に開催しました。当日は天候にも恵まれ、101人の来場がありました。小学生のお子さんを連れたご家族での来場もあり、遠いご先祖の暮らしを、興味深そうに見学していかれました。

当日の様子

遺跡の説明を行っている係員と、周りで立って聞いている来場者たちの写真

遺跡の説明を行いました

畑の畝跡が遺構として残っている様子を撮影した写真

検出した遺構(畑の畝跡)

遺構の上で横に並び、見学している来場者たちの写真

遺構見学の様子

トレーに入れられた出土品を見学している来場者たちの写真

出土品見学の様子

灰色のトレーの中に、出土品の墨書土器が並べられている写真

出土品(墨書土器)

灰色のトレーの中に、出土品の土師器が置かれている写真

出土品(土師器)

稲葉遺跡の発掘調査現場を一般公開します

(2020年9月8日更新)

終了しました。ご来場ありがとうございました。
県営圃場整備事業(米納津・佐渡山地区)に伴い、燕市教育委員会が発掘調査を実施している稲葉遺跡の現地説明会を開催します。発掘調査現場を見学できる数少ない機会ですので、ぜひご来場ください。

遺跡の上で、しゃがみこんで発掘調査をしている人たちの写真

現地説明会

  • 日時:2020年9月12日(土曜日)午前10時~午後15時30分(午前10時開会、正午~午後1時30分は休止)
  • 場所:稲葉遺跡発掘調査現場(燕市米納津字稲葉103番地)
  • 内容:検出された遺構や出土品を公開し、調査員が説明します。

(注意)少雨決行、悪天の場合は写真と出土品の公開のみ行います。

来場にあたってのお願い

  • 会場の駐車場は狭いため、乗り合わせてお越しください。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力ください。
    • 発熱や風邪の症状がある場合は来場をご遠慮ください。
    • マスクの着用をお願いします。
    • 受付時に検温と氏名・住所等の連絡先の記録にご協力ください。
    • 隣の方との一定距離の確保していただくようお願いします。
  • 次の場合は説明会を中止することがあります。中止の際は燕市のホームページでお知らせしますので、来場前にご確認ください。
    • 新型コロナウイルス感染症の状況に変化があった場合。
    • 警報等の気象情報が発令され、危険と判断した場合。

稲葉遺跡について

  • 燕市米納津地区の東側に位置し、大通川左岸の沖積地に立地します。
  • 遺跡は平安時代を主体とするムラ跡で、調査区では畑の畝跡と推測される溝状遺構が多数検出され、当時の生産域と考えられます。
  • 墨書土器を含む奈良時代、平安時代の土器などが出土しています。
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8366

メールフォームによるお問い合わせ