燕市土地・建物賃借料補助金

更新日:2021年03月01日

燕市土地・建物賃借料補助金【受付終了(2020年6月30日)】

燕市土地・建物賃借料補助金の受付は終了しました。【2020年6月30日】

燕市土地・建物賃借料補助金を利用された方も国の家賃支援給付金をご利用いただけます。

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少を背景に中小企業の経営を圧迫する賃借料の負担を軽減させるため、燕市内における賃借物件の賃借料の一部を補助する制度です。

申請書記入の際の注意点

  • 申請額は『消費税抜き』の額での計算となります。
  • 申請額は『千円未満切り捨て』の額となります。
  • 緊急連絡先には日中連絡が取れる電話番号を記入してください。

制度の説明動画

対象経費および補助額

市内事業所の賃貸借契約に基づく市内賃借物件の賃借料の3か月分(4月から6月分)を補助します。

ただし、次の金額が上限となります。なお、支援回数は1事業所あたり1回限りです。

  1. 常時使用する従業員(専従者を除く)が10人以下の場合15万円
  2. 常時使用する従業員(専従者を除く)が11人以上の場合30万円

(注意)常時使用する従業員とは、次のいずれかに該当する方を言います。

  1. 期間の定めなく雇用されている者
  2. 1年以上継続して雇用されている者
  3. 1年以上継続して雇用されると見込まれる者

(雇用保険加入者のほか、雇用保険に加入していないパートやアルバイト等でも、2か月以上連続して働いており、かつ週当たりの所定労働時間が正規職員と同等(概ね20時間以上)の方は対象となります。)
(注意)燕市創業支援家賃補助金の支給を受けている場合は、補助額から創業支援家賃補助金の額を除いた額となります。

対象者

次の1~6の条件をすべて満たす中小企業者が対象となります。

  1. 運輸業、郵便業、教育・学習支援業、卸売業、小売業、宿泊業、飲食サービス業、製造業、生活関連サービス事業,娯楽業、建設業など(中小企業信用保険法(1950年法律第264号)第2条に規定する中小企業者で市内に事務所又は事業所を有するもの)
  2. 個人事業主の場合は、市内に事業所を有していること。
  3. 燕市内の賃借物件を利用する市内事業所の2020年2月から5月までのいずれか1か月における売上額が、前年同月の売上額より20%以上減少していること。
    (前年同月に事業を行っておらず売上がない場合は、2019年11月から2020年1月までのうち、事業を行った月の売上平均額を比較します。)
  4. 雇用の維持や事業継続のための意思を有していること。
  5. 市税等の納税状況が良好なもの
  6. 以下のいずれにも該当しないこと。
    1. 貸主の子会社又は関連会社となっているもの
    2. 貸主と親族関係(配偶者並びに3親等以内の血族及び姻族)となっているもの
      (注意)貸主と借主の代表が同一の場合(個人の土地等を法人へ貸している場合)なども含みます。
    3. 風営法第2条第5項に掲げる「性風俗関連特殊営業」を営む個人事業主または法人
    4. 燕市暴力団排除条例(2012年長燕市条例第2号)第1号及び第2号又は第3号に該当する個人事業主または法人

必要書類

  1. 燕市土地・建物賃借料補助金交付申請書兼請求書
  2. 売上高及び従業員数等の確認書類
    次のいずれかの書類
    (注意)下記の書類で従業者数が確認できない場合は、労働保険概算・増加概算・確定保険料申告書(写し)などを提出してください。
    1. 直近の確定申告に係る法人事業概況説明書の写し
    2. 直近の確定申告に係る所得税青色申告決算書の写し
    3. 直近の確定申告に係る収支内訳書(一般用)の写し
  3. 減収月の事業収入額を示した帳簿等
  4. 賃貸借契約書の写し(申請日に事業者が契約を継続していることが確認できるもの)
  5. 補助金の振込先口座が確認できる通帳等の写し(申請者と口座名義人が同一であること。)
  • (注意1)納税情報の照会を許諾しない場合には、納税証明書の提出が必要です。
  • (注意2)個人事業主で市外に居住の場合は、居住地で取得した納税証明書の添付が必要です。

申請期間及び申請方法

申請期間

令和2年4月27日月曜日から令和2年6月30日火曜日 【当日消印有効】

申請方法

郵送かファクス、又はEメールのいずれかの方法で申請してください。

1.郵送の場合

宛先:〒959-0295
燕市吉田西太田1934番地 燕市産業振興部商工振興課 宛て

2.ファクスの場合

宛先:0256-77-8306 燕市産業振興部商工振興課 宛て

3.Eメールの場合

下記アドレスへメールでご提出ください。

  • (注意1)申請書及び添付書類についてはスキャン等でPDFファイルとするか、文字が読める程度に鮮明な写真ファイルで添付してください。
  • (注意2)ファクス又はEメールでの申請の場合は、後日『申請書の原本』をご提出ください。

申請から交付までの流れ

申請から交付までの流れ一覧
(1) 申請者 申請書に必要書類を添えて郵送かファクス、又はEメールで市へ提出
(注意)ファクス又はEメールで申請した場合は『申請書の原本』を市へ提出
(2)
  • 書類の審査
    (注意)必要に応じて申請書類の記載内容について申請者へ確認します。
(3)
  • 補助金交付決定通知書を申請者へ送付
  • 申請書に記載の指定口座へ補助金を振込

お問い合わせ

燕市産業振興部商工振興課
電話:0256-77-8232【直通】
Mail:産業振興部商工振興課へメールを送信

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課 新産業推進係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8232

メールフォームによるお問い合わせ