これまでのツバメルシェ

更新日:2021年03月01日

2020年度

2020年12月6日 日曜日 Tsubame Art Street

今年は、コロナウイルスの影響で中々開催できていませんでしたが、ようやく商店街でツバメルシェを開催できました!今回は、昨年も好評だった商店街とアートのコラボ企画と同時にツバメルシェも開催。これまでと少し趣向を変えて、空き店舗を当日シャッターを開けて使用しました。まちなかにあふれるアート作品と、クラフト系雑貨の販売にたくさんの方がお越しくださりました。

燕アートストリートのアート作品
燕アートストリートのキツネのアート作品
つばめカフェ のこのあのアート作品
燕アートストリートイベントのクラフト系雑貨の写真
燕アートストリートイベントに参加しているお客様の写真
燕アートストリートイベントに参加の店舗外観の写真

2019年度

2020年1月18日 土曜日 ツバメルシェ スイーツグランプリ

第3回目となったスイーツグランプリは会場を産業会館に移しての開催となりました。開場前からたくさんの方がいらっしゃり、外まで行列ができる時間帯も!今年もスイーツは12時前後で完売が相次ぎ、午後からいらっしゃった方はお目当てのスイーツが買えない方も…。すみませんでした。天気も悪くなかったため、クラフト系のブースや外の飲食店も大変な賑わいとなっていました。今年のグランプリは、くれーぷacoの「チョコバナナクレープロール」でした!当日買えなかった方はぜひ、お店のほうへ足を運んでみてください!

横長のテーブルの上に様々なスイーツが並べられている写真
産業会館の会場に人がいっぱい集まっている写真
セロハンに入っているお饅頭型のスイーツがお盆の上に山積みになっている写真
お重にチョコバナナクレープロールがたくさん入っている写真
職人風の男性と司会者風の女性がマイクを持って、グランプリを発表している写真
黄色のバナナに焦げ茶色のチョコレートがかかっているチョコバナナクレープロールの写真

2019年11月10日 日曜日 ツバメルシェ × Tsubame Art Fes

11月燕市内でまちなかのにぎわいを創出しようと活動する若者を中心としてTsubame Art Fesが開催され、イベント内のマルシェとしてツバメルシェが出店しました。地元出身のクリエイターによる壁面アートや、まちなかのインスタレーションも空き地・空き物件を中心に行い、まちの新たな活用方法について可能性が出たのではないかと思います。マルシェも含め普段商店街にはあまり来ない若い家族連れが多く商店街のお店にも訪れ、いつもとは違った雰囲気のイベントとなりました!お越しいただいた皆様ありがとうございます。

地元出身のクリエイターによる壁面アートを親子連れが見ている写真
たて看板がある地元神社の鳥居の写真
4人の女の子たちが集まって壁面アートを描いている写真
お店に人が列を作って入っいる写真
町中の空き地にテントを張って、人が集まっている写真
地元商店街に人がいっぱい来ている写真

2019年10月6日 日曜日 ツバメルシェwith燕青空即売会

台風も過ぎ去り、当日は雨も降る時間もありましたが青空も見え、昨年中止した分を取り返すかのような来場者の多さとなりました。燕ならではの金属製品をはじめ、ハンドメイド作家による雑貨・アクセサリーなど幅広く商品がそろった会場で、飲食しながら楽しむ方々がたくさんいらっしゃいました。毎年恒例となった山形県南陽市の芋煮やシャインマスカット、今年初めてとなる福島県南相馬市の出店もあり、59,000名と大変な賑わいとなりました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。

赤と白の縦じまの2つのバルーンが青空に映っている写真
幟を上げた青いテントの燕青空即売会に人がいっぱい来ている写真
両脇に白いテントが並ぶ燕青空即売会の通りに人がたくさん来ている写真
リックサックをしょったお母さんと女の子が会場テントテーブルを挟んで椅子に座って話をしている写真
青いテントの下で白いテーブルを挟んで車椅子の方も交えて、飲食や話をしている写真
白い布がかかったテーブルの上にカボチャなどの野菜が並べられ展示されている写真

2019年8月31日 土曜日 ツバメルシェwithサンコアなかまち夏フェス

雨が心配されていましたが、晴れてとても暑い中での開催となりました。もとまちきゅうりの早食い大会では、20名の参加者で子供から大人までたくさんの方が楽しんでいました。今回からツバメルシェカードが完成し、これから利用者や登録店舗を増やしていければと思います。

青いパラソルが並ぶ夏フェス出店にお客が来ている写真
通りを挟んで両側に青いパラソルで出店が出ており2人の女の子が来ている写真
茶色の長テーブルの上に「もとまちきゅうりの早食い大会」の準備でキュウリがトレイに3本づずつ入れられて、並んでいる写真
夜になって照明を付けている夏フェス出店前に何人かのお客が見ている写真
白いテーブルの上にツバメルシェカードの案内とカードが並べられている写真
青空の下、青とオレンジ色の字のツバメルシェカードのノボリとたて看板が写っている写真

2019年8月24日 土曜日 ツバメルシェwith200メートルいちび

今年で19回目の「200メートルいちび」、そのイベントとのコラボで開催するツバメルシェ。今年も昨年に引き続きチキンカーニバルを開催しました。商店街全体を使ってたくさんの出店者が参加し、大勢のお客様がいらっしゃいました。チキンカーニバルでは、吉田にあるお店「hoi hoi」が優勝し、協力している吉田商工会青年部とともに表彰されました。

赤い幟と青いパラソルの出店前で3人で話している若者の写真
青いパラソルの出店前を往来する子供一人とお客たちの写真
茶色の枠で黒い背景に青とオレンジ色で構成されたツバメルシェの文字が書かれた立て看板の写真
幟が沢山写る中、オレンジ色から緑色のグラデーションに赤い字で書かれたチキンカーニバルの幟が正面に映った写真
白いテーブルの上に緑色の四角いカードの束が2列に並べられて、半そでの若者が手に取ろうとしている写真
幟を上げている緑色のテントの出店に2人の子連れの母親が来て、話しかけているお客の後に並んでいる写真

2019年5月12日 日曜日 ツバメルシェwithゆるゆるクリエイターズ

5月12日は晴天に恵まれ、とても過ごしやすい中での開催となりました。スワローズライスファームと同日に開催し、県外から来られた方も田植えに買い物にと楽しまれていました。燕市役所の芝生では、天気も良かったためシートを持ってきてピクニックする方や、お子さんと一緒に遊ばれている方など、それぞれ楽しんでおられました。出店者の方、お越しいただいた皆さまありがとうございます。

青色のパラソルの出店前に年配のお客や子供を抱えたお客などが来ている写真
若い女性を中心としたお客が並んでみている写真
ガラス張りの2階を望む下の回廊を大勢の人が歩いている写真
若い子連れの男女カップルが燕市役所の芝生で遊んでいる子供を見ている写真
黒い底で浅い容器に入れられた沢山のメダカが泳いでいる所を上から撮った写真
燕市のゆるキャラともう一つのゆるキャラが文字が書かれた白枠を持って、ポーズしている所の写真

2019年4月21日 日曜日 ツバメルシェwith分水花魁道中

分水おいらん道中と同日、地蔵堂本町にてツバメルシェを開催しました。曇りがちな天気でしたが、非常にたくさんの方がいらっしゃり、地元の方や旅行で来られた方などで通路があっという間に埋まっていました。お店にも長い行列ができ、出店者の方も非常に忙しくされている様子でした。起こしいただいた皆さま本当にありがとうございます。

青いパラソルが並び出店前を多くのお客がいる中の花魁道中の写真
通りの両側に青いパラソルの出店が並び、その中を多くの人が通り混み合っている写真
ツバメルシェの青いTーシャツを着た人が出店でたこ焼きを焼いている写真
2人の子連れの若夫婦が白いテーブルに座って、一生懸命何かをしている写真
青いパラソルの出店の前を赤や緑の彩色の羽織を着て通る花魁を後ろから撮った写真
黒や赤のハッピを着た人がお神輿を担ごうと群がっている写真

2018年度

2018年1月27日 日曜日 ツバメルシェ スイーツグランプリ

燕市役所にて、スイーツグランプリを開催しました。開場と同時にたくさんの方がいらっしゃり、あっという間に長い列ができていました。午前中のうちに完売してしまったお菓子店もあり、楽しみにしてきた方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。ハンドメイドなどの物販も盛況で、あちこちでにぎわいを見せていました。

黒の器に乗って白い餡にイチゴを乗せたスイーツを写した写真
ゆるキャラを真ん中にして2人のパティシェが賞状を胸のところに掲げている写真
燕市役所内でスイーツグランプリを開催して、大勢の人が来た所を斜め上から撮った写真
燕市役所内でスイーツグランプリを開催して、大勢の人が来た所を同じ階から撮った写真
燕市役所内でスイーツグランプリを開催して、白いテーブルにお客が座っている写真
燕市役所内でスイーツグランプリを開催して、大勢の人が市役所の入り口に並んでいる写真

2018年12月1日 土曜日 ぬくぬくツバメルシェ ~市役所で温活しませんか~

燕市役所にて、ぬくぬくツバメルシェ~市役所で温活しませんか~を開催しました。風の強い中でしたが、会場内はエクササイズやリラクゼーションも多数あり、汗ばむ参加者も!皆さん笑顔で楽しく温活していました。

ポスターやチラシ、看板などが並ぶ燕市市役所内部の写真
厚着をした人がたくさん集まって並んでいる写真
温活のため集まった人の集合写真を上の階から撮った写真
文字が書かれた白い枠に7人子供がポーズしている写真
主に集まった女性にエクササイズを行って、身体をストレッチしている写真
エンジの襟巻に茶色のコート、黒いズボンの白熊の大小のキャラクターを数枚貼り付けた写真

2018年10月28日 日曜日 ツバメルシェwith Bunsui軽トラ市

分水総合体育館と駐車場を使って、ツバメルシェwith Bunsui軽トラ市を開催しました。風の強い中での開催となりましたが、たくさんの皆さまがおいでくださいました。

2人の男性が軽トラに乗せているニンジンやカブなどの野菜を見ている写真
新鮮なキャベツやカブが山積みされている写真
青いパラソルの下で、老若男女のお客が野菜を見ている写真
青いパラソルの出店が、曇り空の下並んで位置を開催している写真
青空の下に白地で青とオレンジの文字で書かれたツバメルシェの幟が写っている写真
若い女性が、帽子を被り手にメモを持った複数の男性に話している写真

2018年8月25日 土曜日 ツバメルシェ with 200メートルいちび

燕市穀町~秋葉町の商店街全域でツバメルシェ with 200メートルいちびを開催しました。 時折雨の降る中での開催となりましたが、たくさんの皆さまがおいで下さいました。

商店街の片側の幟を立てた青いパラソルの並んだ出店前を子供を肩車したり、手を引いたりしているお客が通り、混み合っている写真
商店街の片側に青いパラソルの出店が並んでいるところに沢山のお客が来ている写真
燕のゆるキャラのストラップ付マスコットを展示している写真
半袖のピンクの洋服を着た女の子が左手に紙ずつみ、右手に串の食べ物をもって、串ものを食べている写真
緑色のツバメルシェのカードが出店物写真と出展者カードの上に一列に山積みで並べられている写真
女の子1人と出展者4名がチキンカーニバルの幟を掲げて、自分たちの出店物をアピールしている写真

2018年8月19日 日曜日 ツバメルシェ with サンコアなかまち夏フェス

燕市吉田中町商店街にて、ツバメルシェ with サンコアなかまち夏フェスを開催しました。 快晴にも恵まれ、多くの方が出店者のブースやステージイベントで楽しんでいかれました。

青いパラソルの前で水色のT-シャツを着た若者男女が一人ずつ白い枠を持ち、枠の中でポーズしている写真
青空の下、青いパラソルの出店が並びお客が来ている写真
2人の女の子が水色と白の帽子を被ってテーブルに座って、水色の帽子の子がストローで水色のシロップがかかった山盛りのかき氷を食べている写真
青いパラソルの出店の前で数人のお客が見ている所を体操着の生徒が写真を撮っている写真
青空の下で青いパラソルの出店が並び多くのお客が来ている写真
文字が書かれた白い枠内に両親と女の子が手に商品を持ってポーズしている写真

2018年6月30日 土曜日 ツバメルシェ with ゆるゆるクリエイターズ

燕市役所で、ハンドメイド品やクリエイター等のクラフト系店舗を中心としたツバメルシェを開催しました。
当日昼間は快晴で、暑い中大勢の方がお越しくださいました。

燕市役所内受付付近に青いパラソルやポスターなどを飾り付けた写真
ツバメルシェの水色のTシャツを着て帽子を被った男性が、ハンドメイド商品の出店の番をしている写真
燕市役所の一角に出店を開いてハンドメイド商品を展示している写真
青空の下、広々とした芝生の上に青やカラフルなテントや青いパラソルが張られていう写真
男の子がマウスガードをして、黒板の前で白いチョークで絵を描いている写真
水色の短冊に文字が書かれて多数吊るされている所を斜め下から見た写真

2017年度

2018年1月27日 土曜日 ENJOYFES

燕市役所で、つばめ若者会議の燕ジョイ活動部とツバメルシェがコラボし、ENJOYFESが開催されました。ツバメルシェでは、初の室内開催となり、クラフトやリラクゼーション系のお店他、4階スカイラウンジを会場に、スイーツグランプリが開催されました。

スイーツグランプリ

燕市内菓子店のおいしいスイーツが集合したスイーツグランプリでは、昼頃に商品が完売してしまう大盛況となりました!せっかくお越しいただいたにも関わらず、売り切れで購入出来なかった皆さま、大変申し訳ありませんでした。購入できなかった方、また食べたい方、ぜひ今度はお店に行ってみてください!

  1. お菓子の飴屋本舗の「どらいちご」
  2. くれーぷacoの「おみやげクレープ(バナナチョコ生クリーム)」
  3. 笹福の「いちご大福」
  4. 藤井菓子店の「金のショコラと銀のフロマージュ」
  5. 燕ジョイ活動部の「ツバ麺スイーツ燕ブラン(ラーメンケーキ)」
  6. 寿津屋菓子店の「紫宝米ロール」
  7. 小松屋菓子舗の「シュープリンム」
  8. お菓子白根屋の「ツバメファームのたまごを使った越後姫ぐるぐる巻きのてんこ盛りロール」
  9. 坂田屋本店の「みかん大福」

今回のスイーツグランプリに見事優勝したのは、No.7の小松屋菓子舗さん(〒959-0183 燕市下諏訪9-8 電話0256-97-3451)の「シュープリンム」が選ばれました!みなさん、ご投票ありがとうございました。
お店には、スイーツグランプリのトロフィーも飾っていただいています。ぜひご覧ください。

生クリームとシューのスイーツを黄色いセロファンで包装して、トレイに山積みされている写真
野球帽をかぶった男性2人と燕市のゆるキャラが受賞を喜んでピースサインで写っている写真
白い生クリームの上にきなこ色のクリームが乗ってシューに挟まれているスイーツが2つ写った写真
金色の皿の上にスイーツが乗ったところを模した優勝トロフィーの写真

ENJOYFESでコラボした、つばめ若者会議、燕ジョイ活動部の活動についてはこちらからご覧いただけます(新しいウィンドウが開きます)。

2017年10月22日 日曜日 ツバメルシェwith Bunsui軽トラ市

あいにくの雨により、午後1時に中止となってしまいました。楽しみにしてくださっていたみなさん、たくさんの商品を用意してきてくださった出店者のみなさん、申し訳ありませんでした。
雨の中お越しくださったみなさん、ありがとうございました!

雨空の下青いパラソルの出店で開催されたフェスの写真
雨空の下、並ぶ青いパラソルの前に軽トラが6台並べられている写真

雨の中、みなさん準備お疲れさまです。軽トラがずらっと並んでいる様子は見ていてわくわくしてきます。

帽子を被った大人二人が、子供たちに受賞の発表をしている写真
3つ並べられたパッケージデザインされた包装のお菓子とその詰め合わせを撮った写真

当日は、交通公園で募集した、ツバメルシェうmy棒パッケージデザインコンテストの表彰式が行われました。
受賞者のみなさんには、表彰状が授与され、自分がデザインしたうmy棒&ツバメルシェオリジナルうmy棒の詰め合わせセットと、ツバメルシェTシャツがプレゼントされました!雨の中、お集まりいただいた受賞者4名のみなさん、ありがとうございました!
どのデザインも可愛くてステキなものばかり…!残念ながら受賞とならなかった作品も、どれもステキなものばかりでした!ありがとうございました。

過去の開催状況

過去のツバメルシェについては次のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課 産業支援係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8231

メールフォームによるお問い合わせ