創業支援家賃補助制度

更新日:2021年04月01日

制度概要

これから市内に新規創業しようとする者で、人口集中地区(DID地区(※))内の空き家(利用されていない家屋、店舗、事務所、倉庫)を活用して新規創業を行おうとする者に対し、空き家等賃借料の一部を補助します。

※DID地区…直近の国勢調査の結果に基づくエリア(こちらから確認できます

対象要件

下記の要件すべてに当てはまること

  1. これから市内に新規創業を行う個人または法人
  2. 事業の継続が1年以上見込まれる者
  3. 賃貸借契約を締結する空き家等の所有者と3親等以内でない者
  4. 燕市暴力団排除条例(平成24年燕市条例第2号)に規定する暴力団及び暴力団員でない者
  5. 過去の創業において、当該補助金の交付を受けたことがない者
  6. 市税に未納がない者

補助内容

対象経費

対象期間(※)に支払った空き家等の賃借料

ただし、敷金、礼金、駐車場費、光熱水費、共益費、管理費、利用料、使用料、保証料、消費税等を除いた額

※対象期間…営業を開始した日の属する月の翌月から1年間

補助率

対象経費の1/3以内(上限50,000円/月)

申請時提出書類
  1. (様式第1号)燕市創業支援家賃補助金交付申請書
  2. 事業計画書
  3. 空き家等の賃貸借契約書の写し
  4. 納税証明書
  5. 創業に際し、法令による規制を伴うものについては許可書の写し
  6. 開業届の写し等

様式

納税証明書について

  1. 納税証明書の発行を希望される人で、納税後おおむね2週間以内に請求される場合は、納税の確認できるもの(領収書または引き落としの通帳(写し可))をお持ちください。
  2. 納税証明書は、市役所2階3・4番窓口(午前8時30分~午後5時15分、平常窓口業務(土曜日・日曜日・祝日を除く))で交付しています。
  3. 納税証明書は、時間外窓口(窓口延長、休日窓口)では交付できません。
  4. 納税証明書は、証明手数料が1通300円かかります。
  5. 納税証明書の交付申請時には、本人確認をおこなっています。窓口にいらっしゃる人は運転免許証や健康保険の被保険者証を必ずお持ちください。
  6. 納税証明書の申請用紙と証明書は、以下の各支援策毎の欄からダウンロード(2種3枚で1セット)することができます。
  7. その他記入方法などご不明な点は担当までお問合せください。
この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課 産業支援係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8231

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか