経営革新型事業承継補助金

更新日:2021年04月01日

制度概要

市内で事業を営む小規模企業者の生産性向上に資する設備購入に必要な資金の一部について、所定の利子に相当する金額を補助します。

対象

以下のすべてを満たすこと。

  • 市内に事業所を有し、引き続き1年以上事業を営む小規模事業者
  • 申請する当該年度の4月1日現在において、事業を引き継ぎ2年未満かつ60歳未満の経営者又は現経営者であって、60歳未満の後継者へ当該年度内に事業を引き継ぐ予定のもの
  • 設備導入に係る事業計画において、設備を導入した日から1年を経過した日以降の決算書で、労働生産性付加価値額が導入前と比較して3%以上増加となる見込みのもの

補助内容

市の制度融資または金融機関プロパー融資で、1,000万円以下の設備資金の一部について、所定の利子に相当する金額を補助します。

対象融資 資金使途 融資限度額 利率 信用保証料補給
燕市中小企業振興資金 設備資金 1,000万円以下 1.5% 適用あり
金融機関融資 設備資金 1,000万円以下 長プラ以下 適用なし

 

対象設備

市内の事業所に設置し使用する1,000万円以下(消費税抜)の機械装置、測定工具、検査工具、器具備品、店舗什器。ただし、車両を除く。

※中古設備も可

※1,000万円を超える設備については県制度をご検討ください。→公益財団法人にいがた産業創造機構 ホームページ(新しいページが開きます)

申請時の提出書類

融資の実行前に以下の書類をご提出ください。

  • 燕市経営革新型事業承継補助金交付申請書(様式第1号)
  • 直近の決算書類の写し(貸借対照表及び損益計算書等)
  • 現経営者及び後継者の生年月日が確認できる公的書類の写し
  • 現経営者であることが確認できる書類の写し(開廃業等届出書又は履歴事項全部証明書)
  • 融資申請書等の写し
  • 導入設備見積書等の写し
  • 市税等の納税証明書
  • その他市長が必要と認めるもの

様式

メールによる申請

以下の様式を提出する際は、メールでの提出が可能です。

  • 様式第4号 燕市経営革新型事業承継補助金事業計画変更(中止・廃止)承認申請書
  • 様式第6号 燕市経営革新型事業承継補助金実績報告書
Eメールの提出先

納税証明書

  1. 納税証明書の発行を希望される人で、納税後おおむね2週間以内に請求される場合は、納税の確認できるもの(領収書または引き落としの通帳(写し可))をお持ちください。
  2. 納税証明書は、市役所2階3・4番窓口(午前8時30分~午後5時15分、平常窓口業務(土曜日・日曜日・祝日を除く))で交付しています。
  3. 納税証明書は、時間外窓口(窓口延長、休日窓口)では交付できません。
  4. 納税証明書は、証明手数料が1通300円かかります。
  5. 納税証明書の交付申請時には、本人確認をおこなっています。窓口にいらっしゃる人は運転免許証や健康保険の被保険者証を必ずお持ちください。
  6. 納税証明書の申請用紙と証明書は、以下の各支援策毎の欄からダウンロード(2種3枚で1セット)することができます。
  7. その他記入方法などご不明な点は担当までお問合せください。

納税証明書交付申請書(Wordファイル:49KB)

納税証明書交付申請書(PDFファイル:131.3KB)

(記入例:法人)納税証明書交付申請書(PDFファイル:147.6KB)

(記入例:個人事業主)納税証明書交付申請書(PDFファイル:148KB)

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課 産業支援係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8231

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか