新商品新技術開発支援補助金(特別枠)の申請を受付します【令和3年4月30日まで】受付

更新日:2021年04月01日

新商品新技術開発支援事業(特別枠)は、昨今の感染症拡大を鑑み、感染症の課題解決等に繋がる研究開発の促進と新たな販路開拓に取り組む中小企業を支援するために創設されたものです。

新商品新技術開発支援事業(通常枠)とは、制度内容等に一部異なる点がありますのでご注意ください。

採択者一覧

令和3年5月に審査委員会を実施し、開発事業3件を採択しました。

株式会社エムテートリマツ 箸置きのいらない箸
株式会社大倉製作所 自動運転台車の開発
株式会社スマイルファーム 世界初のユーザー行動データと統計データを活用したAIレコメンド機能の開発

 

対象者

市内で1年以上事業を営む中小企業者による感染症の課題解決等に繋がる研究開発の促進と新たな販路開拓に取り組む事業

対象経費

謝金、費用弁償、設備導入費、設備借上料、原材料費、外注加工費、委託費、調査費、人件費、旅費及びその他経費

※人件費は補助対象経費の1/3以内。時間単価2,000円が上限。

※旅費は燕市職員旅費規程に基づき積算。20万円が上限。

補助内容

補助対象経費の2/3以内、限度額250万円

交付回数

1事業者同一年度1回限り。

受付期間

令和3年4月1日(木曜日)~4月30日(金曜日)

申請書等

申請書類については、以下の必要書類を郵送または市の担当窓口まで直接ご持参ください。

※事業実態を把握するため、納税証明書のほか直近1期分の決算書が必要になります。

実績報告書等

納税証明書

  1. 納税証明書の発行を希望される人で、納税後おおむね2週間以内に請求される場合は、納税の確認できるもの(領収書または引き落としの通帳(写し可))をお持ちください。
  2. 納税証明書は、市役所2階3・4番窓口(午前8時30分~午後5時15分、平常窓口業務(土曜日・日曜日・祝日を除く))で交付しています。
  3. 納税証明書は、時間外窓口(窓口延長、休日窓口)では交付できません。
  4. 納税証明書は、証明手数料が1通300円かかります。
  5. 納税証明書の交付申請時には、本人確認をおこなっています。窓口にいらっしゃる人は運転免許証や健康保険の被保険者証を必ずお持ちください。
  6. 納税証明書の申請用紙と証明書は、以下の各支援策毎の欄からダウンロード(2種3枚で1セット)することができます。
  7. その他記入方法などご不明な点は担当までお問合せください。

納税証明書交付申請書(Wordファイル:49KB)

納税証明書交付申請書(PDFファイル:131.3KB)

(記入例:法人)納税証明書交付申請書(PDFファイル:147.6KB)

(記入例:個人事業主)納税証明書交付申請書(PDFファイル:148KB)

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課 新産業推進係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8232

メールフォームによるお問い合わせ