マイナンバーカードの出張申請受付をご利用ください!

更新日:2022年11月16日

市役所以外でもマイナンバーカードの申請受付ができます

燕市では、イベント会場などに市職員等が出向き、マイナンバーカードの申請受付を行っています。申請に必要な顔写真の撮影も含め、費用はすべて無料です。

ぜひお気軽にご利用ください!

開催日時・会場

開催日時一覧
日程 受付時間 受付会場 備考

11月15日(火曜日)

11月16日(水曜日)

10:00~16:00

リオン・ドール 燕北店

(燕市杣木字舘ノ越524)

 

11月22日(火曜日)

9:30~13:00

協栄信用組合 小中川支店

(燕市花園町33-16)

 
11月25日(金曜日)

9:30~12:00

13:00~16:00

吉田産業会館

(燕市吉田東栄町14-12)

ワクチン接種会場

11月29日(火曜日)

9:30~11:30

小中川公民館

(燕市又新1115)

 
14:30~16:30

小池公民館

(燕市柳山1580)

 
11月30日(水曜日)

9:30~12:00

13:00~16:00

吉田産業会館

(燕市吉田東栄町14-12)

ワクチン接種会場

12月2日(金曜日)

9:30~12:00

13:00~16:00

吉田産業会館

(燕市吉田東栄町14-12)

ワクチン接種会場
12月6日(火曜日) 10:00~16:00

ウオロク 燕店

(燕市大曲515)

 
12月8日(木曜日) 10:00~16:00

西燕公民館

(燕市花見949)

 
12月9日(金曜日)

9:30~12:00

13:00~16:00

分水公民館

(燕市分水新町2-5-1)

ワクチン接種会場
12月12日(月曜日) 10:00~16:00

燕市役所 燕庁舎

(燕市白山町2-7-27)

 
12月16日(金曜日) 10:00~16:00

川前公民館

(燕市中川597-1)

 

 

申請できる人

  • 燕市に住民登録がある
  • 申請者本人(15歳未満及び成年被後見人の方は法定代理人とともに)が会場に来ることができる
  • これまでにマイナンバーカードを作成したことがない(再交付の申請は受付できません)
  • スマートフォン・パソコン・郵送等でマイナンバーカード交付申請をしていない

申請時の持ち物

【注意】必要書類が不足している場合は、受付ができません。下記書類をお持ちでない方はご相談ください。

持ち物一覧
窓口に来る方 持ってくるもの

本人確認書類

(有効期限内であるもの)

交付申請者(本人)
  • 個人番号カード交付申請書
  • 通知カード(お持ちの方のみ)
  • 本人確認書類(右表のA2点A1点とB1点またはB3点
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  1. 運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真つき)、旅券、運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳(顔写真つき)、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
  2. 健康保険証、介護保険証、年金手帳(証書)、基礎年金通知書、学生証、医療費受給者証等で市長が適当と認めるもの

法定代理人と15歳未満の者及び成年被後見人

(注意)法定代理人だけでなく、15歳未満の者及び成年被後見人(本人)もご来庁ください。

 

  • 個人番号カード交付申請書
  • 通知カード(お持ちの方のみ)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 法定代理人の代理権を証明する戸籍謄本その他資格を証明する書類(本籍地が燕市の場合や15歳未満の方と法定代理人が同一世帯で親子関係にある場合は不要。)
  • 交付申請者の本人確認書類(右表のA2点A1点とB1点またはB3点
  • 法定代理人の本人確認書類(右表のA2点A1点とB1点またはB3点
  1. 運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真つき)、旅券、運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳(顔写真つき)、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
  2. 健康保険証、介護保険証、年金手帳(証書)、基礎年金通知書、学生証、医療費受給者証、母子手帳等で市長が適当と認めるもの
  • 顔写真は、当日に撮影するので不要です。
  • 個人番号カード申請書をお持ちでない人へは郵送いたします。市民課窓口係まで電話でお申し込みください。

交付手数料

無料

マイナンバーカードの受け取り方法

マイナンバーカードの用意ができた順に、原則、本人限定受取郵便(特例型)で送付します。

注意事項

  • 顔写真をその場で撮影するため、本人の来場が必要です。
  • 通知カードはその場で回収します。公的手続等で通知カードの写しが必要な場合は、ご自身であらかじめコピーをしておいてください。
  • おおむね2か月以内に燕市外へ引越す予定がある人は、カードの申請自体が無効となる場合があります(カード受取前に転出届を提出すると自動的に申請が無効となります)
  • 申請時に暗証番号を記入していただきます。事前に番号を決めていただくと受付がスムーズです。

企業や地域団体等でのマイナンバーカード出張申請受付

企業や地域団体等の会場に市職員が出向き、マイナンバーカードの一括申請受付を行っています。申請に必要な顔写真の撮影も含め、費用はすべて無料です。

発行されたカードは、住所地に郵送するので、市役所へマイナンバーカードを受け取りに行く必要がなく便利です。

対象団体等

  1. 燕市内の企業、学校等
  2. 燕市内の地域団体など(自治会、まちづくり協議会など)

(注意)1,2の企業や団体に所属し、かつ燕市住民の方が対象になります。

市外に住民票がある方については、事前にご相談ください。

申請時の持ち物

【注意】必要書類が不足している場合は、受付ができません。下記書類をお持ちでない方はご相談ください。

持ち物一覧

窓口に

来る方

持ってくるもの 本人確認書類
交付申請者(本人)

本人確認書類(右表のA1点またはB2点

  1. 運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真つき)、旅券、運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳(顔写真つき)、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
  2. 健康保険証、介護保険証、年金手帳(証書)、基礎年金通知書、学生証、医療費受給者証等で市長が適当と認めるもの

申請から交付までの流れ

  1. 出張受付を希望する企業、団体からの申し込み。
  2. 後日、市民課担当者から、日程調整の連絡を差し上げます。
  3. 企業、団体側から市民課へ申請予定者のリストを提出。
  4. 企業、団体等が市から提供する申請書等を申請予定者へ配布し、本人が当日までに申請書等を記入。
  5. 市職員が企業、団体の指定する受付場所へ出向き、本人確認と同時に通知カード及び住民基本台帳カードの回収を行います。
  6. 発行されたカードは、住所地に本人限定郵便(特例型)で郵送します。(約1.5~2か月後)。

申込方法

マイナンバーカード企業等一括申請申込書の提出。

注意事項

  1. 既にマイナンバーカードの交付申請をしている方は申請できません。
  2. 申請日から約2か月以内に引越し予定がないこと。
  3. 申請予定者がおおむね10人以上。(予定者数に満たない場合はご相談ください。)
  4. 申込者側で会場、机・椅子などの備品、申請予定者リストをご準備ください。
  5. 申請受付実施時間は、平日の午前10時から午後4時です。(年末・年始等除く)
  6. 申請者本人が申請会場に来ていただく必要があります。代理申請はできません。
  7. 申請受付からマインナンバーカードの交付までに約1.5~2か月かかります。
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課 窓口係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8125

メールフォームによるお問い合わせ