本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう平成29年12月分

 Web版カメラびゅうは、広報つばめでは紙面の都合上お伝え出来ないことや市内で行われているイベントの模様などをお伝えします。
(最終更新日:平成29年12月11日)

詐欺はがきにご注意ください ~燕市にも届いたという報告が増えています~

平成29年12月6日 燕市内 天候:雪/くもり

広報つばめ10月1日号、11月1号やホームページでも注意喚起をしている、下の画像のような「ハガキ」が届いたがどうしたらいいの、というご相談が寄せられましたのでこちらでもご紹介します。市民課消費者行政のページでもお知らせしていますので、ぜひご覧ください。
↓実際に届いたハガキの画像はこちらです↓

詐欺はがき
↑実際に届いたハガキの画像はこちらです↑

音声読み上げに対応させるため、同じ内容を文字に起こします。
~文面はここから~

消費料金に関する
訴訟最終告知のお知らせ

この度、ご通知致しましたのは貴方の利用されていた契約会社、もしくは運営会社側から契約不履行による事訴訟として、訴状が提出されました事を改めて告知致します。
管理番号(わ)285 訴訟取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。
また、このままご連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立ち合いの下、給与等の差し押さえ及び動産、不動産物の差し押さえを強制的に執行させていただきますので裁判所執行官による執行証書の交付を承諾していただく様お願い致します。尚、訴訟取り下げなどのご相談につきましては、当局にて承っておりますので下記までお問合せ下さい。
書面での通達となりますのでプライバシ-保護の為、ご本人様からご連絡いただきます様お願い申し上げます。

取り下げ最終期日 平成29年12月8日

法務省管轄支局民事訴訟告知センター
東京都千代田区霞が関2丁目8番1号
取り下げ等のお問合せ窓口 03-4334-0825
受付時間9:00~20:00(日、祝日除く)
~文面はここまで~

管理番号や差出人名、電話番号などははがきによって変わります。もし上記の問い合わせ先に連絡してしまうと、不安をあおられ、今すぐにでも手続きをしないと大変なことになる、手続きを進めるためにはコンビニでプリペイドカードを買って番号を教えろなどと、言葉巧みに誘導される危険性があります。

これは架空請求はがきです。詐欺です。無視してゴミ箱に捨てるのが一番です。まちがっても問合せ窓口に相談することのないようご注意ください。
どうしてこんなはがきが届くの?本物だったらどうするの?
個人情報は思わぬところから流出することがあります。このハガキの内容には不自然な点が多く、本物であるはずはありませんが、心配に思われる方は、ハガキの問い合わせ先ではなく、市民課の行政相談窓口等、電話帳に載っている公的機関にご相談ください。
市民課消費生活相談窓口 電話 0256-77-8302(直通)(8:30~17:15|月曜日~金曜日)または
消費生活ホットライン 電話 188(いやや!泣き寝入り)など。

リンク:消費者行政(市民課)
リンク:防犯(特殊詐欺被害の発生状況)(総務課)
おすすめリンク:特殊詐欺対策(警察庁)外部リンク
おすすめリンク:国民生活センターをかたる電話等にご注意ください(国民生活センター)外部リンク
 

つばめ「人とひと」ふれあいフェスタ2017

平成29年12月3日(日曜日) 吉田産業会館 天候:晴れ

男女が互いに人権を尊重し、一人ひとりの個性と能力を十分に発揮できる社会の実現を目指すことを目的に開催されました。今年は「男女共同参画の視点の防災」をコンセプトに、楽しいイベントを通じて皆さんから学んでいただきました。

まずは、「つばめ輝く女性表彰2017」の表彰式。「つばめ輝く女性賞」2名と、「つばめ輝く女性応援賞」1社が表彰されました。
受賞者の皆さんの紹介は、こちら → つばめ輝く女性表彰2017


続いて、ステージイベントです。
まずは、「燕中学校吹奏楽部」。


「燕市認知症サポーター すきったーず」による寸劇。


「コーロスプラウト」による合唱。


SPORTS DOJO KAGAYAKIのパフォーマンス。


吉田中学校カラーガード部。


会場内では、様々な体験コーナーで楽しんでいただきました。
避難所シミュレーションゲーム。避難経路上に障害物が設置され、かんたんにはゴールできません。


非常食deスイーツ。災害時でも甘いものは食べたいですよね。今回は、カンパンをアレンジしてスイーツにしてみました。


HUG(避難所運営ゲーム)。カードを避難者に見立て、避難所で起こりうる事態を勉強できます。


かんたん手づくり防災グッズ。自衛官変身コーナーもありました。


防災つばめ~ル・子育てつばめ~ル登録コーナー。


すべてのブースをまわると景品がもらえるスタンプラリー。


PRブースには、つばめ生活学校とGEL CANDLE。



キッズルーム。


メインは防災講演会。静岡大学の池田恵子さんから、災害時における女性・障がい者・高齢者の防災対策についてお話しいただきました。


講演会の後半は、防災士でタレントの橘亜実さんと柳山自治会長の酒井一夫さんも加わりトークセッション。


皆さん、災害時に女性の視点が重要なことは分かりますよね?それを実践するためには、普段から女性が自治会の活動などにも積極的に参画することが大切です。地域では、そういった環境づくりを積極的に行うようにしましょう。


リンク:燕市の防災情報
リンク:燕市の男女共同参画情報
 
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る