本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう平成30年2月分

 Web版カメラびゅうは、広報つばめでは紙面の都合上お伝え出来ないことや市内で行われているイベントの模様などをお伝えします。
(最終更新日:平成30年2月19日)

地域の居場所つくり方講座 ~地域でこんな居場所やってます~

平成30年2月8日 木曜日:午後 燕市役所 天候:雪 (長寿福祉課イベント)

燕市では、住民主体による地域の居場所づくりの立ち上げや運営につながる実践的な講座を、平成28年11月から開催してきました。今回はそのフォローアップ講座ということで、実際に開設された二か所の活動発表が行われました。
地域の居場所づくり

  • 吉田東栄町「活き生きふれあい館」燕市シルバー人材センター 須田 由美さん

地域の居場所づくり
参加費:必要
活動内容:健康体操、小物つくり、健康麻雀、ゲーム、楽器演奏、などなど
良かったこと:自分の居場所ができた、仲間が増えた、話を聴いてもらえる、などなど
現在の課題:駐車場の確保、ご近所さんや男性の参加者が少ない、などなど
今後の抱負:広報活動、季節の行事、などなど

  • 学校町「みんなの茶の間」自治会長 西村 博さん

地域の居場所づくり
参加費:なし
活動内容:レインボー健康体操、カラオケ、茶話会、などなど
良かったこと:生きがいの実感、健康意識の見える化、などなど
現在の課題:男性の参加者が少ない、マンネリ化の防止、などなど
今後の抱負:体制の確立、地域の課題の把握と取り組み、などなど

活動報告のあとは、志賀誠治先生によるグループワークが予定されていましたが、この日も前日に引き続き大雪。すでに来燕はされていた志賀先生ですが、市内での移動ができずにご参加いただけませんでした。
地域の居場所づくり
活動報告を聞いて、印象に残ったこと、感じたことを話し合い、発表してもらいました。
地域の居場所づくり
大雪にもかかわらず、約30名の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。

リンク:福祉

保健推進委員・食生活改善推進委員・元気磨きたい 合同研修会

平成30年2月7日 水曜日:午後 吉田産業会館 天候:雪

燕市の健康づくり活動を支えている三つの市民団体が一堂に会した合同研修会が、広島から講師として志賀誠治先生をお招きして開かれました。
合同研修会20180207合同研修会20180207
140名ちかくの事前参加申し込みがあったものの、この日の天候はあいにくの大雪。道路状況も悪く、参加者は予定の約半数となりました。
合同研修会20180207
それでもこの大雪の中、約70名が参加となりました。会場内は外の世界とは真逆の、熱気であふれていていました。三団体の健康づくりへの意欲、熱意、愛が感じられます。
合同研修会20180207
前日には来燕されていた志賀先生ですが、大雪のため道路が大渋滞で、市内を移動するのに2時間以上もかかったうえ、産業会館の駐車場で、雪のため車が動けなくなったそうです。
合同研修会20180207
そんな影の心労をみじんも感じさせない先生の講義は、いつもどおりに始まります。
今回のテーマは、「無理なく、ふだんの生活の中に健康を保持増進する秘訣」です。
燕市健康増進計画が目指している健康づくりや、クリアしなければならない健康課題をひとりひとりに気づいてもらうこと、そのためにおススメしたいことが発表され、三団体で確認し合いました。
合同研修会20180207
グループごとに分かれ、「はじめまして」のご挨拶から。そして、グループごとに意見や感想を出し合います。
合同研修会20180207
燕市の健康課題が見えてきます。
(1)男女ともにメタボの割合が国・県の平均より高いこと
(2)脳梗塞・脳出血・心筋梗塞での死亡割合が国・県の平均より高いこと
(3)地域や人とのつながりが希薄になっていること
などなどです。そして、それらを解消するために、個人個人でできることはないのか、さらに話は続いていきます。
合同研修会20180207
そして、完成間近なのが「つばめ健康○○○」です。第3次健康増進計画(策定中)と一緒に、4月にはお披露目となる予定ですので、しばらくお待ちください。
むずかしい会議の最後は、元気磨きたいの「にこっち体操」プロジェクトが考えた健康体操、その名も「にこっち体操」を参加者で踊ってのお開きとなりました。大雪の中集まってくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。
保推食推元気磨きたい合同研修会
元気まつり2018で、にこっち体操ほか、「元気磨きたい」「保健推進委員協議会」「食生活改善推進委員協議会」による元気の祭典を体験することができます。

リンク:元気磨きたい
リンク:つばめ元気かがやきポイント事業
リンク:第2次燕市健康増進計画
リンク:広報つばめ平成29年8月1日号(PDF版|メタボ特集)

第5回つばめっ子かるた大会

平成30年2月4日 日曜日 燕市体育センター柔道場 天候:雪

すっかり恒例となりました「つばめっ子かるた大会」。5回目を迎えた今回は、過去最多の105組315人の参加がありました。
第5回つばめっ子かるた大会
午前は、幼児・小学生低学年(1年生~2年生)の部。堂々とした選手宣誓がありました。
第5回つばめっ子かるた大会
こちらも恒例の市長・教育長・担当課長組の参加です。
子どもたちの忖度(そんたく)なのか、実力なのか、恒例の惨敗です。
第5回つばめっ子かるた大会
市長チーム以外の各所では熱戦が繰り広げられました。
第5回つばめっ子かるた大会
第5回つばめっ子かるた大会
第1位~3位の皆さん。おめでとうございます。
第5回つばめっ子かるた大会

午後は、小学校中・高学年(3年生~6年生)の部。こちらも堂々とした選手宣誓。
第5回つばめっ子かるた大会
さすがは中高学年。札へと伸びる手のスピードがすごいです。
第5回つばめっ子かるた大会
第5回つばめっ子かるた大会
第1位~3位の皆さん。おめでとうございます。
第5回つばめっ子かるた大会
まだ文字を読めない園児も参加できる「つばめっ子かるた大会」。会場には熱気はもちろん、郷土愛もたくさんあふれているようでした。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る