本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう令和2年11月分

web版カメラびゅうは、広報つばめでは紙面の都合上お伝えできないことや市内で行われているイベントの様子などをお伝えします。
(最終更新日:令和2年11月26日)

分水北小4年生が国上山ボランティアガイドに挑戦

令和2年11月19日(木曜日) 場所:国上山

国上山の紅葉もあとわずかとなった11月19日、この日は分水北小学校4年生が、自然と歴史と伝説の宝庫・国上山でボランティアガイドに挑戦しました。
国上山の紅葉の写真ボランティアガイドのジャンパーの写真

子どもたちは、4つの班に分かれて活動しました。最初は「国上寺」。
つばめっ子かるたを使って、国上寺の歴史などを説明。良寛さんなどにもふれていました。
ガイドする小学生
ガイドする小学生

続いて「鏡井戸」。燕市で誕生したという伝説が残る最強の鬼・酒呑童子にまつわる話を披露してくれました。
ガイドする小学生
ガイドする小学生

続いて「五合庵」。五合庵の名前の由来や良寛さんの当時の生活についても勉強したようです。
ガイドする小学生
ガイドする小学生

最後は「朝日山展望台」。展望台と五合庵を結ぶ千眼堂吊り橋や眼下に広がる眺望について説明してくれました。
ガイドする小学生
ガイドする小学生

手づくりマップも配布していました。親切です。
手づくりマップの写真

みんな、大きな声であいさつし、すべて暗記し、堂々と発表していました。
この日に国上山を訪れた人はラッキーでしたね!

 

ロンドンオリンピック銀メダリスト 平野早矢香さん夢講演会

令和2年11月23日(祝日・月曜日) 場所:吉田総合体育館

燕市は、コロナ禍により各種大会に参加できなかった市内中学3年生約600人を対象に、今後の人生において夢や希望が持てるような貴重な体験の場を提供する「フェニックス600」を実施しています。
フェニックス600の看板の写真卓球で使用するボールの写真

この日もビッグネームが来燕してくださいました。2012年のロンドンオリンピックにて、福原愛選手・石川佳純選手とともに卓球女子団体戦で銀メダルを獲得した平野早矢香さんです。男女を通じて、日本卓球史上初の五輪メダリストです!
講演する平野早矢香さん

市内中学3年生を中心に67人が参加。講演では「昨日の自分より一歩前へ」をテーマに、大会や試合に臨む前の準備の大切さや、オリンピックに参加した際の裏話などを披露してくださいました。
講演する平野早矢香さん

講演の後はミニクリニック。中学3年生と抽選で選ばれた1・2年生は、平野さんからラリーを通じてアドバイスをもらいました。オリンピックメダリストとの貴重な体験です!
平野さんとラリーする中学生
平野さんとラリーする中学生
ラリーする平野さん

参加した中学生の皆さんにとって、貴重な一日となったと思います。自身の夢の実現に向けて、これからも頑張ってください。
お話する平野さん

最後は、平野さん直筆サインが当たるジャンケン大会。
じゃんけん大会のようす

関連リンク:フェニックス600(学校教育課)

 

学生応援企画第2弾! 地元の名店“ごはんに合うおかず”セットを届けます

令和2年11月18日(水曜日) 場所:新越ワークス

燕市の新型コロナウイルス感染症緊急対策「『ふるさと燕』大学生等応援事業」では、経済面だけでなく、精神的なストレスを抱えながらも、親元を離れて頑張っている大学生などに応援物資とメッセージを届けています。
全力サポートと印刷された段ボールの写真

10月中旬には新米コシヒカリ5kgをお届けしました。
そして本日(11月18日)、第2弾として「角煮麻婆のもと」と「鮭の焼き漬け」、「梨(新興)」を発送しました。
今回も応援物資の提供と発送作業を有志の皆さんからご協力いただきました。いつも、ありがとうございます。
発送作業の様子
発送作業の様子

お送りする「ごはんに合うおかずセット」は、このとおり。デザートに梨を添えて。
角煮麻婆のもと、鮭の焼き漬け、梨の写真

お手伝いただいた「東京つばめいと」メンバーの小杉さんからは調理実演を行ってもらいました。
角煮麻婆にトマトを使ったアレンジレシピです。
調理をする小杉さん
角煮麻婆にトマトを加えた料理の写真

UXさんからテレビの取材を受けました。突然の食レポも完璧!
テレビの取材を受ける小杉さん

学生の皆さん、到着を楽しみにしていてください!
提供品のつまった段ボールの写真

 

寄付をいただきました〈日本歯科大学 食育・健康科学講座〉

令和2年11月9日(月曜日) 場所:燕市役所

日本歯科大学新潟生命歯学部の客員教授を務める中野智子(なかのともこ)様が来庁され、著書100冊を寄付いただきました。(乳幼児・学童向けの著書50冊、高齢者向けの著書50冊)
集合写真

市からは感謝状を贈呈しました。
感謝状贈呈

食事や口腔ケアを通して、コロナ禍で外出を控えている高齢者や乳幼児、児童・生徒の健康づくりに役立ててほしいとの想いで寄付くださいました。
本

寄付いただいた本は、保健センターや保育園、地域包括支援センターなどに配置し、食育を通した健康づくりの推進に役立てていきます。ありがとうございました。
 

 ビクトリークリニック・フェニックス600(陸上)

令和2年11月1日(日曜日) 場所:燕市体育センター

市では、新型コロナウイルス感染症緊急対策の一つとして、中学生を対象に今後の人生において夢や希望が持てるような貴重な経験の場を提供する「フェニックス 600」を実施しています。
この日は、リオ五輪の陸上400mリレー銀メダリストの飯塚翔太選手を講師にビクトリークリニック・フェニックス600が開催され、市内中学校の陸上部の生徒約100人が参加しました。
集合写真

飯塚選手は、先月、新潟で行われた日本選手権200メートルで優勝されています。 講演会では、練習もままならない苦しい時期をどのように乗り越えたのかについてお話してくれました。
飯塚選手

練習場が使用できない時期は、いろいろな選手の動画を見てより良いフォームを探求するなど、常に向上心を持って取り組んでいたことや、当たり前だと思っていたことがありがたいことだと気付かされたと教えてくれました。
講演会の様子

そして、夢や目標は自分のためだけではなくて、周りの人が喜んでくれる夢を持つことが大切だと自身の体験を基に語ってくれました。
講演

「走っているときはどんなことを考えていますか?」という質問には「練習中キツイときは、”最高!”と思うようにしている」と回答。前向きな気持ちが練習の効果を引き上げるコツなのかもしれません。
質疑

クリニックでは、体のバランスを整えるためのさまざまな方法を理論に基づいてわかりやすく紹介。 メモを取りながら真剣に聞く生徒も。
クリニック指導の様子
指導の様子memo

体のバランスを意識して実際に走ってみます。飯塚選手と一緒に走れるなんて!生徒たちも気合が入ります。
走る飯塚選手

最後は、その場で色紙にサインをしてプレゼント。飯塚選手と共通点があったりじゃんけんで勝ったりした1・2年生5人と中学3年生全員へ贈られました。
生徒のみんなにとっては、忘れられない貴重な経験になったと思います。
サインサイン

今後も、一流講師による講演会や演劇鑑賞会など中学3年生応援事業「フェニックス600」は続きます。中学生のみなさんお楽しみに!

リンク:中学3年生応援事業「フェニックス600」(学校教育課)
 

過去のWeb版カメラびゅう(平成26年2月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。

Web版カメラびゅう過去ログ一覧リスト
2020年 2019年
令和2年1月 平成31年1月
令和2年2月 平成31年2月
令和2年3月 平成31年3月
令和2年4月 平成31年4月
令和2年5月 令和元年5月
令和2年6月 令和元年6月
令和2年7月 令和元年7月
令和2年8月 令和元年8月
令和2年9月 令和元年9月
令和2年10月 令和元年10月
  令和元年11月
  令和元年12月
Web版カメラびゅう過去ログ一覧リスト
平成30年(2018年) 平成29年(2017年) 平成28年(2016年) 平成27年(2015年) 平成26年(2014年)
平成30年1月 平成29年1月 平成28年1月 平成27年1月  
平成30年2月 平成29年2月 平成28年2月 平成27年2月 平成26年2月
平成30年3月 平成29年3月 平成28年3月 平成27年3月 平成26年3月
平成30年4月 平成29年4月 平成28年4月 平成27年4月 平成26年4月
平成30年5月 平成29年5月 平成28年5月 平成27年5月 平成26年5月
平成30年6月 平成29年6月 平成28年6月 平成27年6月 平成26年6月
平成30年7月 平成29年7月 平成28年7月 平成27年7月 平成26年7月
平成30年8月 平成29年8月 平成28年8月 平成27年8月 平成26年8月
平成30年9月 平成29年9月 平成28年9月 平成27年9月 平成26年9月
平成30年10月 平成29年10月 平成28年10月 平成27年10月 平成26年10月
平成30年11月 平成29年11月 平成28年11月 平成27年11月 平成26年11月
平成30年12月 平成29年12月 平成28年12月 平成27年12月 平成26年12月
 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る