つばめの定期いちび

更新日:2023年10月01日

燕市のいちび

燕市では、毎月3と8の付く日は燕地区、1と6の付く日は吉田地区、4と9の付く日は分水地区でそれぞれいちびを開催しています。
新鮮な野菜や魚、おいしいお惣菜などいちびならではの商品が揃っています。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
また、いちびに出店してみたい人も随時募集しています。詳しい内容は燕市役所商工振興課までお問い合わせください。

各地区の概要

燕地区

  • 開催する日 : 毎月3・8のつく日
  • 開催場所 : 宮町~仲町
  • 開催時間 : 午前6時30分~午後1時30分頃まで
  • 店舗の数 : 約30店舗

吉田地区

  • 開催する日 : 毎月1・6のつく日(31日は開催しておりません。12月31日のみ、臨時開催を致します)
  • 開催場所 : 吉田旭町一丁目、吉田上町地内
  • 開催時間 : 午前8時~午後2時頃まで
  • 店舗の数 : 約10店舗

分水地区

  • 開催する日 : 毎月4・9のつく日(8月12日のみ、臨時の開催を致します)
  • 開催場所 : 地蔵堂本町2丁目・3丁目、分水大武1丁目、分水旭町1丁目地内
  • 開催時間 : 午前7時~午後2時頃まで
  • 店舗の数 : 約15店舗

定期いちびのお知らせ

注意事項

  • 上記の開催時間は、あくまで目安になります。閉店時間が早まる場合もありますのでご注意ください。
  • 定期いちびは、各地区とも天候などの諸条件により開催時間が変更になる場合や中止する場合があります。
  • 予定より早めの閉店をしても、ゴミ収集など後片付けを行っておりますので、道路の通行止めをすぐには解除出来ない場合があります。皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
  • 定期いちびの開催の有無は、開催日当日に各地区のいちび管理人が状況をみて判断しております。

お知らせ

  • 現在のお知らせはありません。

出店を考えられている方へ

出店料について

  • 1年間分出店料が発生する「常設」と、出店する度に料金が発生する「臨時」の2種類があります(3地区とも金額は共通です)。
  • 常設の出店料は1年分を4回に分けて、臨時の出店料は毎回集金致します。
  • 常設の場合、出店料と他に許可証の手数料(300円)を1年に1回いただきます。
  • 間口によって出店料は異なりますので、ご注意ください。
出店料についての詳細
【常設出店料】
間口(メートル)
【常設出店料】
料金(1ヶ月分)
【臨時出店料】
間口(メートル)
【臨時出店料】
料金(1回分)
1.1 400円 1.1 160円
1.8 700円 1.8 200円
2.7 1,050円 2.7 300円
3.6 1,400円 3.6 400円
4.5 1,750円 4.5 500円
5.4 2,100円 5.4 600円

出店場所について

  • 出店場所については、各地区の管理人と相談して配置場所が決まります。

いちびの様子

いちびのチラシ

いちびのチラシ表
いちびのチラシ裏
屋台が並ぶ道でパラソルが立てられた近くに自転車が置いてある写真
屋台が並ぶ道で縞模様の服を着た女性が何かを調べている写真
屋台が並ぶ道で白いTシャツを着た男性が魚を見ている写真
横断歩道の先で2階建ての戸建て住宅の脇にテントが張られている写真
屋台の前をピンクの服を着た男性が自転車に乗って通行している写真
屋台が並ぶ道で数人の人が並べられた品物を見ている写真
屋台が並ぶ道で二人の女性が帽子を被って歩いている写真
屋台が並ぶ道で大勢の人が店頭に並べられた品物を見ている写真
屋台が並ぶ道で様々な品物が売られている写真
屋台が並ぶ道で赤いヘルメットを被ってエプロンを着ている人が店頭の品物を見ている写真
屋台が並ぶ道で二人の人が腰を下ろして品物を見ている写真
屋台が並ぶ道でたくさんの家族が手をつないで歩いている写真
この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課 産業支援係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8231

メールフォームによるお問い合わせ