Jack&Betty教室と教室の様子について

更新日:2021年04月12日

Jack & Bettyプロジェクト英語関連事業の活動紹介

「燕市の未来を担い次世代のリーダーとなる」

「世界共通語である英語を話し世界に通用する」

人材の育成をめざします

新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、感染症対策を徹底し、集団感染のリスクを避ける工夫をしながら実施します。又、状況によっては、事業の実施を中止する場合があります。

Jack&Betty教室について

英語でのコミュニケーション活動やプロジェクト活動を通して、協調性やリーダーシップの力を伸ばします。

令和3年度の申し込みは、4月6日(火曜日)~4月25日(日曜日)までです。

下記の募集要項をよく読んで、かんたん申請の申し込みフォームよりインターネット申し込みをしてください。

活動の紹介

外国人と日本人が会話をしているイラスト

▲つばくろwebでの動画の1コマ

先生のワンポイントアドバイスのイラスト

▲つばくろwebでの動画の1コマ

つばくろWebに掲載されている、英語レッスンビデオは、自宅で、自分の好きな時に視聴できます。

先生の指導の様子
授業を受ける生徒の前で指導するALTの先生

英語を母国語とする外国語指導助手と日本人の英語指導助手が先生として、正しい発音、単語の読み書きなどの学習を支援します。

みんなで英語で会話をしている様子
グループ課題の発表の様子

市内の他の学校の友達ができ、一緒に英会話をしたり、グループで課題に取り組んだりします。

ALTの先生を囲んでのグループワークの様子
課題発表の練習の様子

中学生は、英語の文章を読んでALTに発音を指導してもらったり、質問に答えたりします。

きららんを招いてのウィンターレッスンの様子
ウィンターレッスンの様子2
みんなでハロウィンの準備の様子

年2回ほど、いつもと違う内容で、スペシャルレッスンを行います。学校が違う仲間と、一緒に考えたり、協力したりして、英語の学習やプロジェクトにも取り組みます。

令和2年度の活動

1.特別講演会

講師の先生の動画をみんなで見ている様子
講師の先生の動画をみんなで見ている様子2

講師の田中美樹様は、燕市立分水中学校で英語を教えていらっしゃいます。中学生の時に燕市の親善大使として、アメリカのショボイガン市へ海外派遣されたのをきっかけに英語に興味を持ち、さらに、燕市の羽ばたけつばくろ応援事業により、バリ島でボランティア活動や燕のPR活動をしており、当日は、それらの話をしてくださいました。

自身の経験から、なんでもまずやってみることが大切だという、心に響くメッセージをくださいました。

2.成果発表会(つばくろwebにも掲載しています)

▼4年生

成果発表会メンバーで並んで写真
成果発表会のみんなで並んで写真2
授業の様子
教室での授業の様子
授業で使用したイラストの1コマ

▼5、6年生:スキットの映像に合わせて、英語でセリフを録音してビデオを作成しました。

録音の様子1
スキットの映像の1コマ
録音の様子2
録音の様子3
録音の様子4
みんなで記念撮影

▼中学生:きららんが登場する燕市のPRビデオを作成しました。

みんなで集合写真
きららんと一緒に集合写真
作成の様子
PRビデオで使用したイラスト
きららんと一緒に

3.閉講式

表彰された4名が賞状を持って笑顔でいる写真

▲5年連続でJack&Betty教室(および英検チャレンジ教室)に参加した4名に表彰状が送られました。

市長の言葉を聞いているようす

▲市長からの言葉

ねぎらいの言葉に加え、「継続は力なり」、「これからも頑張ってください!」と言葉をいただきました。

 

49人の受講生、保護者の皆様、1年間ありがとうございました。

新年度もみんなで楽しく英語を学びましょう! お待ちしています。

ジャック画像 ベティ

教室の様子

Jack & Betty教室の様子や、英語スピーチコンテスト、海外派遣事業などをまとめた動画です。
教室に参加しようかどうか迷っている人は、ぜひ見てみてください。
きっと英語を学びたくなるはずですよ!

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 指導係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8191

メールフォームによるお問い合わせ