コンビニ交付サービス

更新日:2022年10月31日

コンビニ交付サービス

コンビニ交付サービスとは

マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、全国のコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機(キオスク端末)で、「住民票の写し」「印鑑登録証明書」など各種証明書が取得できるサービスです。燕市では令和4年8月1日からサービスを開始しました。

利用できる方

燕市に住民登録されている方又は燕市に本籍がある方で、利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカードをお持ちの方

※コンビニ交付で利用できるカードは、マイナンバーカードのみです。住民基本台帳カード、印鑑登録証では利用できません。

※マイナンバーカード取得後も印鑑登録証は、印鑑の登録を証明するものであり、窓口で印鑑登録証明書を取得する際に必要ですので大切に保管してください。

※15歳未満の方は利用できません。

コンビニ交付対象証明書及び手数料

コンビニ交付対象証明書 手数料 備考
住民票の写し 200円
  • 本人及び同一世帯の方の住民票の写しを発行できます。
  • 転出者、死亡者の住民票の写しは発行できません。
  • 転出予定者を含む住民票の写しは発行できません。
  • 住民票コード及び個人番号入りの住民票の写しは発行できません。
印鑑登録証明書 200円
  • 燕市で印鑑登録をしている方の印鑑登録証明書を発行できます。
  • 本人以外の印鑑登録証明書は発行できません。
  • 印鑑登録証(カード又は手帳型)ではコンビニ交付で印鑑登録証明書を発行できません。
  • 市役所及び燕、分水サービスコーナー窓口ではマイナンバーカード(個人番号カード)を提示いただいても印鑑登録証明書の発行はできません。窓口での発行には印鑑登録証が必要になります。
所得証明書、課税(非課税)証明書 200円
  • 1月1日に燕市に住民登録がある方の最新の証明書のみ発行できます。
  • 毎年6月中旬頃に証明書の年度が最新年度のものに切り替わります
  • 所得申告をされていない方の証明書は発行できません。
戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄抄本) 300円
  • 本人及び同一戸籍の方の現在の戸籍全部・個人事項証明書を発行できます。
  • 除籍全部事項証明書・除籍個人事項証明書(除籍謄抄本)、改製原戸籍謄抄本は発行できません。
  • 直前に戸籍の届出をされた場合(本籍地が燕市で、燕市に届出された場合)は、発行できるまでに1週間程度かかります。
戸籍の附票の写し 200円
  • 本人及び同一戸籍の方の現在の戸籍の附票の写しを発行できます。
  • 除かれた戸籍及び改製原戸籍の附票の写しは発行できません。
  • 直前に戸籍の届出をされた場合(本籍地が燕市で、燕市に届出された場合)は、発行できるまでに1週間程度かかります。

※コンビニ交付で発行される証明書は窓口よりも安くなっています。是非ご利用ください。

※住所が燕市外で、本籍が燕市にある方も戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄抄本)及び戸籍の附票の写しを取得することができます。ただし、前もって「戸籍の利用登録申請」が必要です。利用登録は5開庁日ほどかかります。詳しくは下記リンクをご覧ください。

コンビニ交付 本籍地の戸籍証明書取得方法(外部サイト)

利用できる店舗

全国のコンビニエンスストア等のうち、コンビニ交付サービス対応マルチコピー機(キオスク端末)が設置されている店舗。

(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、イオンなど、当該端末を設置する全ての事業者)

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

コンビニ交付 利用できる店舗情報(外部サイト)

利用できる時間

午前6時30分から午後11時まで

土曜日、日曜日、祝日もご利用できます。

※システムメンテナンス時(不定期)は利用できません。

証明書の取得方法

店舗に設置されているマルチコピー機(キオスク端末)の画面に表示されている「行政サービス」ボタンを押し、【同意事項】の内容を確認し、「同意する」ボタンを選択して進むと、利用開始となります。画面の指示に従って操作すれば、証明書が出力されます。

コンビニ交付 証明書の取得方法(外部サイト)

コンビニ交付サービスの安全性について

コンビニ交付はセキュリティ対策を徹底しているため、安心してご利用いただけます。

・利用者自らがマルチコピー機の操作を行うため、他人の目に触れず証明書を発行できます。

・証明書の取得後、データは削除されるので個人情報が残ることは一切ありません。

・専用の回線を使ったネットワークの利用やデータの暗号化により、個人情報の漏えいを防止します。

・証明書には偽造・改ざん防止処理を施し、証明書の偽造や改ざんを防いでいます。

・証明書の取得後、マルチコピー機の画面や音声、アラームでお知らせし、カードや証明書の取り忘れを防止します。

コンビニ交付サービスを利用する際の注意事項

・利用できるのはマイナンバーカードをお持ちのご本人のみです。

・出生や婚姻届などの戸籍届出をされた場合、最新の内容を戸籍証明書に反映されるまで一定期間を要します。また、一時的にコンビニでの発行が停止する場合があります。

・暗証番号を3回連続で間違えるとロックがかかりマイナンバーカード(電子証明書)が利用できなくなります。ロックをしてしまった場合は、市民課の窓口などで暗証番号の再設定手続きが必要です。

・取得された証明書の返金・交換はできません。また、コンビニでは、印刷不良がある場合を除き、料金の支払いが済んだ証明書の交換や返金には応じられません。

・コンビニ交付で発行される証明書はすべて有料となります。免除規定に該当される方は市役所窓口にて交付の申請をしてください。

・コンビニ交付で発行される証明書が複数枚にわたる場合は、市役所窓口で発行される際のようにホッチキス止めはされませんので、お取り忘れにご注意ください。

また、ホッチキス止めはされませんが、証明書に記載されるページ番号と固有の番号で一通の証明書であると判断できるようになっています。複数枚にわたる場合は、すべて合わせて一通の有効な証明書となるので、ご提出が必要な場合にはご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課 窓口係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8125

メールフォームによるお問い合わせ