PCR検査費用助成事業

更新日:2021年04月28日

受験や冠婚葬祭、里帰り出産、就職活動等やむを得ない事情により県境をまたぐ往来等のある市民、行政検査の対象となった市民の同居家族等の不安を解消し、感染の拡大防止を図るため、PCR検査にかかる費用の一部を助成します。

助成の対象者

受験や冠婚葬祭、里帰り出産、就職活動等やむを得ない事情により、県境をまたぐ往来等のある無症状者、または、行政検査の対象となった市民の同居家族等で次のいずれかに該当する者
  (1)申請日において、燕市に住所を有する者
  (2)検査を受ける日において、燕市に住所を有する者
  ※発熱などの症状がある方は、「かかりつけ医」や「外部へ接続のリンク新潟県新型コロナ受診・相談センター」にご連絡ください。

助成額
  PCR検査に要する経費の4分の3以内
  上限 10,000円 

助成金の同意書及び申請書兼請求書

申請書は以下よりダウンロードして提出してください。

【同意書】PCR検査を受ける前に必ず提出してください。提出がない場合は、助成の対象にならない場合があります。

【申請書兼請求書】

【申請時に提出する書類】
  (1)新型コロナウイルス感染症流行地域往来者等PCR検査費用助成申請書兼請求書
  (2)領収書(検査料及び郵送料)
  (3)振込先口座の通帳のコピー(支店名及び口座番号記載のページ)
  (4)受験等やむを得ない事情により「感染拡大が見られる地域」に行った証明のコピー(あれば) 

対象期間

令和3年12月31日まで

助成を受けるまでの流れ

  1.PCR検査を受ける前に市役所へ同意書を提出
  2.民間検査機関等でPCR検査を受検
  3.市役所へ検査成績に関わらず検査成績書を提出
  4.市役所へ助成金交付申請

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 健康推進係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8182

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか