つばめ食育だより令和4年2月19日号

更新日:2022年02月19日

食事の適量を知る~手ばかり栄養法~

「バランスのいい食事って?」「何をどのくらい食べればいいの?」そんな時に役立つのが、【手ばかり栄養法】。自分の手の大きさで量るので、食べすぎなど栄養素の過不足がないか、家でも外でも手軽にチェックできます。

R4.2.19食育だより

1日にこのくらいは食べてほしい

主食(ごはん、パン、めん):毎食どれかひとつを選び、両手にのるくらい

主菜(魚、肉、卵、大豆製品):毎食違う食材を選び、1日に両手にのるくらい

副菜(野菜、きのこ、海藻類):毎食いろいろな種類を組み合わせ、1日に両手3杯
緑黄色野菜:大人120g、子ども80~100g
その他の野菜:大人230g、子ども160~180g

多いと思った野菜も加熱すると、握りこぶし1つ分になります。
野菜料理を大人は5皿、子どもは4皿撮るように心がけましょう。

果物1日1回片手にのる程度

牛乳、乳製品人差し指の長さ程度 大人200㎖、子ども200~300㎖

おやつは1日200㎉以下

ついつい食べてしまうお菓子は食べすぎに注意。目安は、1日200Kcal以内。
市販品は栄養成分表示を意識してみましょう。

約100Kcalの目安:せんべい2枚、揚げおかき20g、ポテトチップス20g、チョコレート3粒など

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 保健センター

〒959-0242
新潟県燕市吉田大保町25番15号

電話番号:0256-93-5461

メールフォームによるお問い合わせ