遅くなった夜におススメレシピ集

更新日:2021年03月01日

夜におススメレシピ集ページ

 「早食い」「寝る前の2時間以内に夕食を取る」「朝食を取らない」などの食習慣を改めることが、脱メタボへとつながります。このページでは、どうしても夕食が遅くなってしまうときなど、夜におススメなレシピをご紹介します。

繊維たっぷりスープ

食物繊維をよくかんで!押し麦と、旬の野菜でお腹も満足!夜遅くなったときにも、おすすめ!

推し麦とトマト、キャベツなどの野菜がたっぷり入ったスープの写真
材料(4人分)

押し麦 30グラム
水 800ミリリットル
じゃが芋 1個
玉ねぎ 1/2個
キャベツ 200グラム
セロリ 1/2本
ベーコン 20グラム
トマト 1個
コンソメ 1個
塩・こしょう 少々

作り方
  1. 押し麦を鍋に入れ水に浸しておく。
  2. じゃが芋、玉ねぎは1センチメートル角に切る。キャベツはざく切りにする。セロリは薄切りにする。ベーコンは細切りにする。トマトは皮をとり、1センチメートル角に切る。
    (1)の鍋を火にかけ、沸騰したら(2)の材料を加え煮る。
  3. コンソメを加え、塩・こしょうで味をととのえる。

(注意)大麦やもち麦でも代用できます。

ブロッコリーの豆乳スープ

トマトとブロッコリーの入った豆乳スープの写真

 

材料(2人分)

ブロッコリー(100グラム)
ねぎ1/2本(50グラム)
しょうがせん切り(1かけ)
プチトマト(2個)
ごま油(小さじ1)
水(1カップ)
鶏がらスープの素(小さじ1)
調整豆乳(1/2カップ)豆乳スープ

作り方

  1. ブロッコリーは小房に分ける。ねぎは縦半分に切ってから斜めに切る。プチトマトは半分に切る。
  2. 鍋にごま油を熱し、ねぎとしょうがを炒め、香りが立ったら水とスープの素を加える。煮立ったらブロッコリーを加えて2~3分煮、プチトマトと豆乳を加えて温める。
    (1人分栄養価90キロカロリー)

切り干し大根とめかぶのあえ物

材料(2人分)

切り干大根…乾20グラム
めかぶ(味付)…1パック(40グラム)
貝割れ菜…1パック(40グラム)
かに風味かまぼこ…4本(40グラム)
練りわさび…適量
しょうゆ…小さじ1/2

作り方

  1. 切り干し大根はもみ洗いしてざるにあげ、5分おく。長ければはさみで適当に切る。
    貝割れ菜は根をはさみで切り除く。かに風味かまぼこはほぐす。
  2. 材料を全部混ぜ合わせる。
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 保健センター

〒959-0242
新潟県燕市吉田大保町25番15号

電話番号:0256-93-5461

メールフォームによるお問い合わせ